お遍路21日目終了

b0204566_2252182.jpg

b0204566_2252166.jpg

b0204566_2252152.jpg

連泊した海の駅とろむを7時にスタート。

26番札所金剛頂寺まで10km、お札を切り参道を降りる時、稲城市の高井君と一緒に降りた。彼はファンケルの研究室勤務でこの三連休中24番札所から37番札所までジョギング遍路を遣って居るそうだ。遍路にも色んなスタイルが有るものだ。

今日の予定は奈半利駅まで行き二十三士温泉に入る。距離約32km 私にしてはかなり力の入る一日に成りそうだ。

兎も角国道55線をひたすら歩く、歩く。

さすが南国と思わせる!!
パイナップルの路地栽培を見つけた。私の夢の一つに完熟したパイナップルを木からもいで食べると云うのが有る。見たパイナップルはまだ青かったが香りはパイナップルだった。

腕、足、シャツの汗が乾くと、小さなおにぎりになら使えそうな塩が吹いて居る。気温32度 秋風微風 カラッとした陽気だが日差し強し。ポカリを2L目に口付ける。

予定通り17:30に着き直ぐ二十三士温泉にバスの時間を聞くのに、電話をすると17:30で終わったが迎えに行くとの答え、何と云う親切な……!!

迎えのバスで5分、奈半利川沿いにあった

運転手さんが洗濯は受け付けのおばさんに頼むと良いとの事、 フロントで700円を払い、洗濯の事を聞くと別の所のコインランドリーを教えて呉れる?兎も角温泉と中に進むと浴場の受付が有り其処のおばさんに洗濯の事を聞くと、風呂に入って居る間に洗って挙げるとの答え、何とおばさんの自主的サービス。

何と親切な…!!
風呂に入って居ると洗い上がったと言って畳んで脱衣場まで持って来て呉れた。本当に感謝、感謝。

30km超の疲れも温泉とおばさんの親切でキレイに取れてしまった。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2010-09-20 22:05 | 四国お遍路  

<< お遍路22日目終了 お遍路20日目終了 >>