お遍路22日目終了

b0204566_513617.jpg

b0204566_51368.jpg

b0204566_513622.jpg

b0204566_513666.jpg

土佐くろしお鉄道の終着駅奈半利駅の外ベンチで一夜を過ごし、始発の前に起きようと五時に起床、しかし一向に乗客が来ない。で 時刻表を見ると5:58が高知行きの始発だった。まだ眠たい………!!

6:30にスタート27番札所神峯寺迄10km国道から外れて参道4km、

別れ道のお宅に愛車マグナ500を置かせて貰い、空手で登り始める。

大水が流れて作った様な急峻な山道を登る事一時間超汗だくでたどり着いた。

昨夜の二十三士温泉のお陰で足、腰の痛みも無く改めて温泉効果を実感する。

お札を切り置かせて頂いたお宅まで戻り御礼を言い、愛車マグナ500と歩き出す。この時点で13時、自販機の日陰に座り弁当を使う。

此処から次の大日寺まで47km、今夜は早めに野営地を決めようと思う。日中は33゜と本当に暑い!この暑さは何時まで続くのか?

この地区は歴史上に挙がる著名人の出身地で有るらしく、竹中半平太等一党の二十三士、岩崎弥太郎、中岡慎太郎、街並みにも歴史を感じさせる建物が多く、思わず見とれてしまう豪邸もあった。

道の駅大山に15時に着き、今夜の野営地と決める。少し早いが 暑すぎ歩くのにダレて来た。無理はしないで置こう。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2010-09-22 05:13 | 四国お遍路  

<< お遍路23日目終了 お遍路21日目終了 >>