お遍路49日目終了

b0204566_10191669.jpg

b0204566_1019169.jpg

b0204566_10191655.jpg

b0204566_10191649.jpg

b0204566_10191687.jpg

丹原農村環境改善センター駐輪場の野営地を7:00にスタート、別格11番生木地蔵 に7:30到着。

39年の洞爺丸台風で倒される迄立っていた大杉にお大師さんが地蔵を彫り上げたとの事。

現在はそのお地蔵さんが本尊として安置されて居る。

次の60番横峰寺は修験者 役の小角(えんのおづぬ)が開いた寺院で他に12番焼山寺、47番八坂寺、64番前神寺、等が有りお遍路泣かせの札所に成って居る。
20番鶴林寺、21番太龍寺、27番神峰寺、66番雲辺寺、等がお遍路泣かせの札所だ。

今日の横峰寺は車道が16km海抜300m登らせ、そこで車道が無くなりお遍路道15km海抜750mを登り漸く寺院に着くと云うとんでもない札所だ。

愛車マグナ500を押して車道を進むだけでかなりへたばり、更に遍路道1:30掛かり山門をくぐった時はベンチに座り込んでしまった。

昔の人達はよくぞこんな所に寺院を建てた物だと感心と驚きしか言葉が無い。

お遍路道の登り口に有る東屋で野営をする。自転車でお遍路をしている福岡の陶芸家原さん58才も此処にテントを張った。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2010-10-19 10:19 | 四国お遍路  

<< お遍路50日目終了 お遍路48日目終了 >>