第20日目

b0204566_1937419.jpg

b0204566_1937416.jpg

b0204566_19374192.jpg

b0204566_19374133.jpg

b0204566_19374162.jpg

朝此処キャンプ場の十神山を一巡りする遊歩道が整備されており、約4000歩丁度適当な距離だ。
途中で白鳥の夫婦が朝食を採っていた。人慣れして居るのか悠然と食べて居た
今日は中山道の宿場町、姫路城の次のビッグイベント、足立美術館だ。
9時開館と共に入場、日本一の枯山水庭と白砂青松庭を堪能、茶室寿立庵で抹茶を頂き、2時間程茶室とお庭を鑑賞、お陰で二服目迄頂いてしまった。
庭園は自分の拙い言葉で表すまでも無く、素晴らしいの一言。
この素晴らしい時が持てた事に、元気に来れた事にただただ感謝。
横山大観の富士の絵が世界遺産登録記念で数多く展示。
喫茶室大観で頂いた笹巻きおこわに、島根牛のそぼろ、赤貝の佃煮、鰻の蒲焼きがのって、実に美味。
奥さんを五人も替えた北大路魯山人の作品の展示他有名無名の作者の展示品が数多く、結局出たのが3時、実に6時間見て回った。
直ぐ傍のさぎの湯温泉 竹葉で立ち寄り湯、ひさびさの温泉、こじんまりとしたお風呂で、貸切状態、一時間ゆっくり浸かり足立美術館の歩き疲れを癒やした。
満足、満喫の一日だった。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-06-09 19:37 | 四国お遍路  

<< 第21日目 第19日目 >>