第24日目

昨日に比べて落ち着いた日と成り、濡れた物を乾かし11時頃先に浸かったさぎの温泉 竹葉に今一度入ろうと走った。
貸切状態でゆったり、のんびりとさせて貰い昨日のバタバタを忘れさせて貰った。
玄関前に出して居る源泉をペットボトルに汲み、湯豆腐を作ろうと持ち帰る。
途中地元の商店で豆腐を買おうと立ち寄り、気さくなお母さんと話をして居ると、カップ酒、小イカの煮付け、青豆の塩煮、ベーコンを頂き感謝、感謝、感激。
弟さんがバイク事故で35才で亡くなったとかで、気を付けてとしつこく云われ自宅に連絡しなさいと諭された。
有り難い物だ。こんな経験は何度も経験して居るが、何時も涙が出る程嬉しくその優しさに感謝の言葉以外に見つからない
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-06-13 19:57 | 四国お遍路  

<< 第25日目 第23日目 >>