第53日目

b0204566_10491773.jpg

b0204566_10491765.jpg

b0204566_10491792.jpg

b0204566_10491753.jpg

b0204566_10491725.jpg

7時に松島キャンプ場を早々と出立、ローソンで朝食を取り20分でとおちゃこ。
日本の渚 100選にも選ばれている小さいが綺麗な浜で、東山魁夷さんが皇居に納めた『朝明けの潮』の構想を練った地域の一つだと云う事を知った。
こんな事も一つの縁を感じる出来事だ。
明日から雨模様との事なのでテント周りの雨仕舞いに注意して張り終わる。
近くに温泉が五つ有り共同湯の有る湯本温泉に向かう。
途中読書の時間が出来そうなので本屋さんに立ち寄るとその前の店が魚専門の総菜屋さんで、丁度お昼の時間だったので、フグのたたきと鯛のフライとおにぎりで昼食を取る。
新鮮で安くとても美味しく頂いた。
湯本温泉の共同湯は200円とリーズナブル、番台のオバサンの対応も良く別の共同湯も近くに有り丁寧に説明して呉れた。
お湯は少し硫黄臭の有るいかにも温泉と云うモノで湯量も豊富で一時間ユッタリと入らせて貰った。
帰り道総菜屋さんに立ち寄り五点盛りの刺身を買い青海島と云うお酒も求め夕餉とする。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-07-13 10:49 | 四国お遍路  

<< 第53日目 第51日目 >>