第60日目

b0204566_11363330.jpg

b0204566_11363335.jpg

b0204566_11363380.jpg

b0204566_11363362.jpg

b0204566_11363350.jpg

第23回通くじら祭りの日。
最初は和船競漕大会所謂ペーロン競争の事、90m折り返しで小学生チームから始まり大人チームレースとそこそこ盛り上がり好天気にも成りとても良かった。
昼から海上古式捕鯨実演が始まる。
くじら丸と勢子船四隻、くじら丸出現、のろしが上がり、小学生が「くじらが来たぞー」と叫ぶ、勢子船が船頭の指示で出動、くじら丸を追い込み湾内迄来たら銛打ちを始め、網入れを行う。
ハザシ役の漁師がくじら丸に乗り移り、鼻切りを行う。
全員で「くじらを捕ったぞー」と ときの声を挙げる。
岸迄曳いて来て子くじらを取り出し、鯨唄保存会の皆さんと漁師達がくじらの供養と感謝の唄を歌い実演が終了。
通 鯨文化の継承がきちんと成されて居るのに偶さか出会えて出立を伸ばして見れて良かった。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-07-21 11:36 | 四国お遍路  

<< 第61日目 第59日目 >>