第72日目

b0204566_20433450.jpg

b0204566_20433482.jpg

b0204566_20433474.jpg

b0204566_2043349.jpg

b0204566_20433497.jpg

西の長田に東のわら家と言われる釜あげうどんの名店わら家から今日は始まります。
旧家を移築した萱ふき屋根の大きな空間に客席が200位が二部屋、お代(釜あげ460円)を払い席に着くと刻みネギ、摺り生姜、付け汁の入った壺が置かれる。
待って居ると茹で湯に浮かんだうどん丼が置かれる。
付けチョコにネギ、生姜を入れ付け出汁を注ぎ、うどん二本摘みどっぷり出汁に付け啜るこむ。
何とうどん好きの自分が今迄味わった事の無い味わい、思わず美味いと独り言。
生姜、ネギ、出汁、うどんこれだけのハーモニーで奏でる交響曲、素晴らしい!
うどんされどうどん、実に色んな食べ方、食べさせ方、が有り奥深い食べ物、流石香川うどん県
満足、満腹、してお店を出ると此処は四国村と言って、四国各地から移築した民家33棟が当時の姿に復元されて展示されて居る。
明治村の日本の原風景版。
萱ふき有り、醤油倉有り、農村歌舞伎舞台有り、砂糖しめ小屋有りで四国瀬戸内の文化遺産が保存されて居た。
ちょっと走ってさぬき市の春日温泉に行く。
70才以上200円引きと云うサービスを受けゆっくり浸かり汗を流す。
食堂で作られた混ぜご飯250円を休憩室で頂き夕餉にする。
ラッシュ時の高知市内を40分掛かりポツポツの雨の中テントに戻る。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-08-01 20:43 | 四国お遍路  

<< 第73日目 第71日目 >>