第78日目

b0204566_18213782.jpg

b0204566_18213720.jpg

b0204566_18213712.jpg

b0204566_18213747.jpg

b0204566_18213782.jpg

他の地域で大雨が降って居ると云うのに、此処岡山、倉敷は晴れており、急遽お出掛けと成った。
先ずは岡山後楽園、秀吉が水責めをした岡山城の旭川の入江に1700年池田綱政公に依って造られた大名庭園、約4万坪、曲水を巡らした回遊庭園、野芝を広く張り巡らせた広々ゆったりの庭園、その中に点在する由緒有る建物、梅林、桜林、モミジ林、茶畑、ハス田、等四季折々の景色の美しさを愛でる様に造られて居る。
三大庭園と呼ばれて「特別名勝」に指定されて居る由。
茶店でお団子と抹茶350円を頂き景色を堪能
この地でまたまた東山芸術に遭遇。
岡山県立美術館で《巨匠の眼》川端康成と東山魁夷展を見る事が出来た。
それぞれお二人が独自の審美眼で収集した美術品、交流の有った芸術家の作品、古美術も含めなかなか見る事の出来ない作品が展示されており、お二人の深いお付き合いの程も偲ばれる特別展だ。
この旅先では何度となく東山芸術に接し本当に嬉しい限りだ。次はどこで会えるか楽しみに成って来た。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-08-07 18:21 | 四国お遍路  

<< 第79日目 第77日目 >>