第139日目

b0204566_2092482.jpg

b0204566_209241.jpg

b0204566_2092494.jpg

b0204566_2092466.jpg

b0204566_209241.jpg

会津の里ユースホステルを7時に出立、会津鶴ケ城に立ち寄る。
二瓶の先祖は会津と云う事でお城には寄りたかった。
美しい天守閣がそびえ立っていた。
受付一番に入城し天守閣展望台迄登る。
戊辰戦争に敗れ天守閣は取り壊された後、士族達は九戸と下北に移賄されて苦渋の生活に負われた。
先祖達の苦労をしのび歴史に学ぶ。
「ならぬことはならぬのです」
只見川沿いの道を辿り14時に只見町青少年旅行村いこいの森キャンプ場にとおちゃこ。
取りあえず4泊2800円、台風19号の状況次第で11日以降が決まる。
只見温泉保養センターに走るが地震や土砂崩れで被害して温泉が無しとの事で残念ながら単なる銭湯。
でも奥会津には温泉が多く天気も良さそうなので走り浸かりに行こう。
道の駅でキノコを購入したのでキノコ汁の夕餉と成った。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-10-07 20:09 | 四国お遍路  

<< 第140日目 第138日目 >>