第142日目

今日は快晴、申し分ない秋晴れです。
炊事場の屋根下にテントを移動したし、バイクも屋根下、余程の横風が吹かない限り一安心と云う所です。
管理人さんに延泊を申請、14日迄と云うと三泊ですねと言い2100円を支払う。4泊ではないかと思ったが一泊サービスして頂いたと思い納得した。
昨日行けなかった松の湯に行こうと走り出しなら只見駅前で只見うまいものフェスタと云うイベントが行われており立ち寄る。
携帯をテントに忘れたので写真は無し。
20店舗程のテントが並ぶ売らんかなのイベント。
食べるか買うかしてスタンプ3つ集めればくじが引けて、山菜そばと豚汁とリンゴで1300円、くじを引くとハズレ、スティックコーヒーを一本頂く。
松の湯ではお母さんが湯加減を確かめ「熱ければ水でうめて」と優しい。
100円を支払い湯に浸かる。
適温の優しいお湯に浸かりながら100円の意味を考える。
設備もそんなにお金を掛けて居ないので、安いのは判るが300円でも不平を云う人な居ないと思うが何故か100円、無料では却って入り難いか!?と云う気使いからか?会津の人の優しさか?何にしても嬉しい、感謝の気持ちでゆっくり入らせて頂く。玄関先に置いて有る金山カボチャをお母さんから100円て譲って貰う。
此処は何でも100円なのだ。
テントに戻り新米ご飯とタマネギ一杯、金山カボチャ一杯の汁で夕餉。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-10-11 19:09 | 四国お遍路  

<< 第143日目 第141日目 >>