カテゴリ:沖縄県石垣島のほっくり生活( 147 )

 

みえ災害支援センター参加お礼旅

b0204566_11494390.jpg

4日は端無さんに連れて行って頂いた純喫茶「磯」でモーニングを食す。

昨年尾鷲に滞在して居た際、カフェ「クリーム」で写真展を遣ったマスターのお店で、作品は尾鷲の街中の日常を撮した物で、感性の素晴らしさに驚きました。

お店の内装も手作り感溢れる個性豊かな装飾に溢れて居た。

端無さんが津に会議が有ると言うので、途中伊勢迄で同乗させて頂く。

伊勢神宮内宮前で降ろして頂き、お礼と再会の約をしてお別れする。

ゼロの松山さんに連絡したが繋がらず、メールで挨拶をする。

内宮前のおかげ横丁赤福本店で二皿の赤福を堪能、お詣りをしてバスで伊勢駅に向かうと宇治山田駅が有り、思わずバスを降りてしまった。

まだ山田町との縁が切れて居ない様だ。

近くのタウンホテルいせに宿を取り外宮にお詣りかたがた散策する。

5日は近鉄急行で津迄、坂井君の実家ホテル三徳に手荷物を預けて、昼食にうどん屋空水でかき玉うどんを頂く。

四天王寺に立ち寄りお詣りをして居ると、住職さんと話が出来た。

曹洞宗青年会の皆さんが山田町に供養、救援で入った際龍泉寺で活動したとの事。

広島焼きの佐渡さんと龍泉寺で活動して以来、何度か石ケ森住職さんとお話させて頂いたので、またまた山田町との縁を感じた。

人との繋がり、縁を大切にして日々を送ってきたので、その結果三重県との繋がりと成り山田町共繋がった思いがする。

津センターに行くと高速無料券の追加発行が宮古の菊池さんから送られて来て居り早速お礼の連絡をする。

18:30山本センター長、若林事務局長、スタッフ集まり会食、ボラハック中婚約一号組も参加、楽しくも和やかに盛り上がり、センターに参加させて頂いたお礼と感謝をさせて頂き、又再訪を約しお開きと成った。

重ねて重ねて有難う御座いました。

6日は曇り空の寒い朝。

8:00過ぎホテル三徳さんのお母さんに挨拶をして、完全防寒体制で走り出す。

予定の伊勢道には入らずに名古屋回りで走る。

味噌煮込みうどんを食べたくて名古屋回りにしたが、名古屋周辺の高速が複雑に絡んでいて、初走りの身には複雑な事、複雑な事。

上郷SAで鉄鍋味噌煮込みうどんにありつく。

富士川SAで三ヶ日ミカンを食べていると、雨が降って来た。

この時点で13:00、荒天を選んで走って居る様な事が続いて居る。

晴れ男のはずだったと思っていたが……!?!?

首都高に入り当然の渋滞、冷たい雨が降り続き、芯から冷えて我が家に着いたのが18:30。

風呂に飛び込みホッとする。

ついこの間にも同じ状況だった事を思い出す。

此にて半年間に渡るみえ災害支援センターとの関わりが一先ず終了。

中身の濃い時間と多くの人達との関わり合い、どの場面を思い出しても其処に居られた事に感謝とお礼を言いたい。

有難う御座いました。

次の旅は何時に成るか、何処に、どんな状況で走るか解りませんが、其れまで休みます。

お会いした多くの方々との何時かの再会を楽しみにして居ます。

拙いブログを開いて頂き有難う御座いました。

ではでは又、又。 健
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2011-12-07 11:49 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

みえ災害派遣ボランティア打ち上げ会参加の後 尾鷲いただき市

b0204566_21355370.jpg

b0204566_21355354.jpg

b0204566_21355362.jpg

3日は8時スタートで尾鷲いただき市に出動する。

5千人位集まる恒例のイベント、朝は雨模様だったが、9時売り始めの時間には雨も上がり最高のイベント日和と成った。

当初はイマイチだった売上が順調に上昇、終了時13:00には90%の品数が日銀券に代わった。

大成功の内に撤収、売り子一同の写真を撮り散会、佐藤君、外舘さん達は津センターに戻り、自分は端無さんのブースに合流最後の後片付けに加わる。

近くの食堂で昼食後ホテルに入り一休み。

17:00にカフェ クリームに集合、銭湯な行く。

昨年7月以来の新生湯、懐かしい熱湯に浸かる。

山田町の光山温泉と同じ熱湯でサッパリする。

カフェ クリームに戻りメキシコのコロナビールを飲み寛ぎ、21:00ホテルに帰り明日伊勢に寄り松山さんに会えるかな?
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2011-12-03 21:35 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

みえ災害派遣ボランティア打ち上げ会参加当日

b0204566_7381261.jpg

b0204566_7381277.jpg

b0204566_7381229.jpg

b0204566_7381259.jpg

b0204566_7381280.jpg

2日坂井君の実家が遣って居るビジネスホテル三徳で一夜を過ごし、朝湯に浸かり朝食を頂きゆっくりと9時に本部に向かう。

清算でフロントに行くと、坂井君のお母さんにセンターが支払いをする旨言われて、恐縮、ただただ感謝。

センターで昨日手続きをした無料券の追加発行の確認を宮古地域振興センター総務課の菊池さんと遣りお礼を述べて完了。

打ち上げ会が19:00開始との事で、映画を見て時間を潰す事にして、ワーナーマイカルに行くとスピルバーグの3D映画「タンタンの大冒険」が時間も良く見る事にした。

残念ながら3D効果も薄く映画好きの自分としては星一つでした。

近く和食レストランで昼食を食べ、偕楽公園を散策する。

剪定作業の人とか整備作業の人しか居ない静かで紅葉の綺麗な公園を一巡りした。

15:00と成りセンターに戻ると、佐藤君、外舘さんも到着して居た。

端無さんも到着しており、再会を喜ぶ。

16:00から会場を設営、山田町ボラセンから頂いた(有難うコメント垂れ幕)や1次から36次隊迄の集合写真や園児達からのお手製お宝を飾り付け、プロジェクターでは「健さん囲み隊」の映像が映し出され恥ずかしく恐縮して申し訳無く感謝、感謝。

ボラバス全参加者648名とかで、その内100名の打ち上げ会参加で19:00から始まった。

若林事務局長の開会挨拶で自分に対しての言葉が有り、恐縮しきりだ。

懐かしい顔ばかりでお互いの慰労をする。

挨拶を求められ壇上に上がり、参加出来た事にお礼と感謝を述べる。

記念品迄頂き本当に感謝の極みだ。

二時間の会も終わり一人一人と別れの挨拶をした後、端無さんの車で尾鷲迄走る。

明日はいただき市のお手伝いだ。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2011-12-03 07:38 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

みえ災害派遣ボランティア打ち上げ会参加

みえ災害支援センターのボラ打ち上げ会に出席の為とセンターに加入差せて頂いた御礼に津本部迄愛車マグナと共に走る。

1日7:00に自宅千葉をスタートする積もりが、結局8:00のスタートと成った。

雨の中は走らない主義だが、やむを得ずそぼ降る雨を受けスタートする。

気温も今季最低とかでしたが、岩手からの雪の中走りと比べると楽な物だった。

静岡近く迄雨が降って居たが、その後は路面も濡れて居らず快調。

浜名湖SAで津本部と自宅にTel.を入れ、鰻重の昼食を頂く。

東名から伊勢道に別れ程なく津インター降りる。

津本部に15:30に到着、7時間30分のツーリング、かなりの部分120kmの走りで満足。

本部に挨拶、5月以来の訪問、ガソリン代を清算して頂き感謝、感謝。

山田町から津本部迄6584円也。

高速通行無料券が道路管理会社毎に必要と言われ面倒な事があったので、帰りはスムーズにと宮古の総合事務所に連絡して発行して貰う手続きを取った。

本当に宮古地域振興センター総務課の菊池さんは親切で優しい。有り難く感謝、感謝。

取って頂いたビジネスホテル三徳で津での一夜をノンビリ。

それにしても津本部に書いてあった(けんさんを囲み隊の夕べ)には驚き、参りました。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2011-12-02 01:12 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

みえ災害派遣ボランティア山田町181日目

b0204566_12362253.jpg

b0204566_12362268.jpg

21日は山田町出立の日。

180日過ごした地から離れるのは思いが残る。

シャワー室脱衣場の一夜を過ごし、今季一番の寒さに気持ちが引き締まる。

手早くバイクに荷を纏め、立つ鳥後を汚さずで確認し、何時もの様に使った所全てに頭を下げお礼とお別れをする。

管理人ご夫妻にお礼と感謝を述べて、センターへ行き皆さんにお礼と感謝を……!

福士さん始め皆さん出て来て呉れ、コメントを書いた垂れ幕とTシャツを頂き恐縮。

ホッカイロや松ちゃんからの手紙や佐々木さんからのお土産を頂き感謝、感謝。

620km12時間のツーリングスタート。

釜石過ぎた頃から小雪がちらつき寒さがつのる。

東和温泉に飛び込み暖まる。

身も心も暖まるり走りバージョンに成り東和インターに入る。

所が間もなく大粒の雪、加えて風、何と吹雪では有りませんか!?

手痛い歓迎を受け初吹雪走りと成った。

宮古の総合事務所の担当さんに無理を言って発行して頂いた高速無料券が21日有効日なので、頑張って走り切る覚悟をする。

それにしても手先が寒さでシバレル位冷たく痛く成って来る。

東北道に入る迄降り続き、温泉効果が無く成って仕舞った。

その後も冷たい風は止まず、気温も0℃を表示、体感的には零下。

指先が凍傷に成らない様にSAに立ち寄り、GSでストーブに当たり、福島県に入って漸く気温が3℃の表示と成り少し楽に成る。

その後もSA、GSに寄りながら少しずつ距離を縮める。

栃木県に入り風が冷たい感じから寒い感じと少しずつ楽に成る。

休み過ぎて柏インターを出たのが23:00と成って仕舞った。

自宅到着11:30、カミさんが出迎えて半年振りの顔合わせ。

先ずはお風呂に飛び込み、芯から暖まる。

久方振りのロングツーリング、無事走り切った。

ビールを一人乾杯、即爆睡。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2011-11-22 12:36 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

みえ災害派遣ボランティア山田町180日目

b0204566_17505568.jpg

b0204566_17505560.jpg

b0204566_17505579.jpg

b0204566_17505575.jpg

19日は予報とは違い日中雨は落ちて来ず、曇天の中撤収整理。

支援物資の自転車を栃木県から運んで来た車が 千葉に帰り立ち寄るので、荷物を自宅迄運んで呉れる事と成り甘えさせて貰う。

小林さんがご主人と共に来訪、今夜は光山温泉泊まりとの事。

支援が順調に組合員に喜ばれ、小林さんも納得行く様に願う。

山田町に来て最初の瓦礫撤去に行った箱石さんが仮設店舗で床屋さんを開いており、頭を剃って貰いに行った。

10年振り位にカミソリの感触が心地良く、奥さんも久し振りの頭剃りに丁寧に遣って頂き、見事な剃り頭と成り、ボラの慰労も言われ再来を約し店を出る。

20日は予報が外れて朝から太陽が光って居る。

炊事棟の中を掃き、トイレを水掛て掃除、シャワー室を掃除機掛け、風呂マットを日に干す。

テントをたたみ、撤収と成りバイクを炊事棟に入れて明日のスタート準備完了。

松ちゃんと佐藤君を誘いもりかまどに向かう。

今日かわいキャンプの方々がもりかまどの瓦礫撤去に入った様で、奥さんが大変喜んで居られた。

山田町を離れる前に大槌町社協にお願いしたのが、実現して何より嬉しい。

キャンプ場に戻ると奥さんが夕食を用意呉れ、嬉しい事の連続で感謝、感謝。

活動日数180日、結果良ければ全て良し!

有難う!山田町!!
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2011-11-20 17:50 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

みえ災害派遣ボランティア山田町178日目

b0204566_17303529.jpg

b0204566_17303513.jpg

b0204566_17303522.jpg

b0204566_1730359.jpg

b0204566_17303573.jpg

17日は大沢保育園で最後の読み聞かせ。

最後に園児達から有難うの歌とポートプレートをプレゼントされた。

読み聞かせ活動の記録アルバムを船越小学校と大槌小学校に届ける。

大槌小学校仮校舎は二階建ての中学校も別棟に建つ大きな校舎で、先生が黒板に字が書けるのが嬉しかったと話して居られた。

18日は36次隊最後の日で併せてみえボラパックも本年最後、自分の山田町ボラ活動最後の日と成った。

船越保育園お別れ読み聞かせで、感謝メダルを頂き感激、宝物が又増えた。

36次隊とかき小屋昼食後帰還するバスを送りに山田町ボラセン総出で100名以上の見送りと成った。

御礼垂れ幕も作って頂きみえ隊感謝の一幕。

大浦保育園とわかき保育園にアルバムを届ける。続いて織笠保育園、中央保育園、山田幼稚園、第二保育園、第一保育園とアルバムを届ける。

中央保育園の園児達が送りに出て来て呉れ「ケンさん、又来てね!」何て言われ涙がチョチョ切れた。

旧山田病院の社協事務所に行き、田代さんにお別れ、元気に成って本当に良かった。

立花社長に挨拶し船田さんには会えなかったが挨拶をして全て終了。

半年間の活動が終わり、結果として心に残る充実した時間を送る事が出来た。

又山田町に再来する日は何時に成るか今は分からないが、必ずや蒔いた種の成長を楽しみに出来るのが、何と言っても嬉しい。

三重の方々、山田町の方々に感謝、感謝、感謝。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2011-11-18 17:30 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

みえ災害派遣ボランティア山田町176日目

b0204566_1825856.jpg

15日は八幡地区の瓦礫撤去を午前中遣り、昨日からの継続作業だったので、11時には完了した。

風邪の為体調が最悪でちょっと動くと息が上がる始末で、朝飲んだ風邪薬が効いた様で、自分としては無様な状態を晒してしまった。

キャンプ場に戻り何もせずに寝袋に潜り込んで1時間横に成った。

13時から若葉幼稚園での読み聞かせを遣り、14時から園の20坪程の畑の秋仕舞いで土の掘り返しを遣った。

お昼に休んだのが良かったのか、体調が戻り畑仕事が終わったのが16:30と成りセンターに17:00過ぎに到達、遅いと叱られる。

園長先生が頑張っているので、途中で終わりに出来ず最後迄掘り返しを遣って仕舞った。

園児達が来春植える時楽すると思うと遣って良かったかな?

16日は気温5℃の朝を迎え、冷たい空気の中バイクで仮説住宅46ヶ所の掲示板に多重債務相談受付チラシを張る活動を14:00迄走った。

紅葉咲乱れ寒風の中気持ち良くと言いたい所だが、寒さが厳しい。

何とか時間内に終える事が出来一安心。

15:00から中央保育園で読み聞かせ。

園長先生が驚く位の大声を出して、読み聞かせのお陰で園児達が変わったとお褒めの言葉を頂き、更に園児達が作った感謝状も頂き感謝、感謝。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2011-11-16 18:02 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

みえ災害派遣ボランティア山田町174日目

b0204566_2127381.jpg

b0204566_21273876.jpg

b0204566_2127389.jpg

13日は休日として風邪気味も加えて帽子完成を目指して体力温存。

35次隊にお土産にした鮭の切り身の残りのアラをアラ汁にして振る舞う。

14日は管理人さんが朝大穴子を 差し入れて呉れ、早速裁き夕食に蒲焼きで食する為、腑を酒、醤油、蜂蜜を煮詰めタレを作る。

ボラパック36次隊を迎え、センターに今週の予定を聞くと14〜18日まで連日絵本読み聞かせが入っていた。

風邪を完治する為午後休み、帽子を完成させる。

毛糸が最良品なので出来上がりに満足。

夕食は穴子の炭焼にタレを付け蒲焼きに、昨日のアラ汁を温め併せて振る舞う。

長島さんが三重に帰還の為蒲焼きを食後スタート。

三週間すっかり甘えてしまった。

感謝、感謝。

明日から最後の一週間、終わり良ければ全て良し。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2011-11-13 21:27 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

みえ災害派遣ボランティア山田町172日目

b0204566_224195.jpg

b0204566_224154.jpg

b0204566_224199.jpg

9日は豊間根保育園で最後の絵本読み聞かせ。

お別れブリッジをして貰いハイハイしながらトンネル潜りを遣りハイタッチでサヨウナラをした。

午後は八幡地区の瓦礫撤去に合流、継続作業と成る。

光山温泉に行くというので同行する。1ヶ月振り位の光山温泉で浴槽で芯まで温まりリラックス。

10日は八幡地区の継続作業の瓦礫撤去を遣り少し早めに完了と成る。

夕方山本センター長と津市の情報誌「スマイル」の松山社長が到着、山田事務所で挨拶明日夕食しながら立花社長と顔合わせをする事と成る。

ボラパックミーティングに参加、各自ボランティア参加の思いを述べた。

来週でボラパックも自分も休止と成るのが寂しい感は否めない。

11日は織笠地区の瓦礫撤去に行くと、現場横でボラバスが穴に前輪左を落としてしまい、センターからロープを持って来て貰い牽引して引き上げた。

現場は雑草が一面に繁茂、先ずは草取りに全員取り掛かり、午前中で取り終え側溝を一部土砂上げして時間切れ、35次隊の活動終了と成る。

昼食はかき小屋とかきが食べられ無い人達とに分かれ、それぞれ山田町を堪能する。

35次隊見送り後長島さん、チャリダー萩原君ともりかまどに行く。

奥さんに聞くと瓦礫撤去の動きは何も無いとの事。

夜立花社長を加えて松山社長、山本センター長、事務所スタッフでタウン誌ミーティング。

先ずは編集スタッフ5〜6名のボランティアを見つけて、方向性やらを決めましょうとの結論。

自分としては種まきをしたので上手く育つ事を願うのみです。

12日は休日で朝ここの所には珍しく暖かい中満艦飾の洗濯を遣り、8:30に事務所ミーティングに参加、10:30に山本センター長と松山社長を宮古経由のお帰りを見送る。

12月の三重行きを約する。

大槌社協サテライトに連絡してもりかまどの瓦礫撤去の受付の問い合わせをすると、サテライトの方からもりかまどに連絡を入れて呉れるとの返事、対応が良いのか悪いのかイマイチ分からん。

でも今度こそ受付完了と成ればよいが……!!

頂いた最高級毛糸で編み進めている帽子、漸く最後の局面まで到達、完成目前。

35次隊有志が網元漁師さんの港揚げを見に行き、頂いた鮭を切り身にしてお土産に持たした残りのアラでアラ汁を作り、筋子は塩をして筋子で、同じく頂いた形の良い鯖を炭で塩焼きにして、豪華魚尽くし夕食を頂く。

先日の冷え込みで少々風邪気味。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2011-11-12 22:04 | 沖縄県石垣島のほっくり生活