<   2010年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

お遍路62日目終了

b0204566_18404541.jpg

b0204566_18404527.jpg

b0204566_18404526.jpg

b0204566_18404554.jpg

b0204566_18404595.jpg

善通寺で朝修行が6:00から有り読経に加わる。

総勢100名以上のお遍路さんが参加、その殆どが車遍路さんだ。 歩き遍路さんは自分の他は居ないように思われた。

かなり質素な朝食を頂き8:00スタート、格外17番札所神野寺にJR土讃線で善通寺駅から塩入駅まで1時間乗り、無人駅に降りる。

駅から30分歩き神野寺到着。
大師堂は無く大きな大師像が立っていた。

上りの電車が来るので早々に駅に向かう。
ホームを渡って待って居ると、女の子にホームが違うと教えられ、大急ぎで愛車マグナ500を押して、駅外を回り何とか間に合った。

次は76番札所金倉寺、同名の駅で降りると雨がポツポツ降って来た。

お参りして居る間に少し雨足が強く成り、この辺りには逃げ込む場所も無く、次の77番札所道隆寺に向かう。

1時間程で到着、雨は間断無く降り続いており、雨の中は動かないと云う禁じ手を破り、完全防備のカッパ姿に成った。

遍路情報でこの近くに「廃材天国」と云う善根宿有りと云う。

門前の店のご主人に聞き歩く事30分、確かに廃材天国だ。
それでもシッカリとした大きさの建物で、陶工の方が遣って居られる様だ。

15:00に着いて現在19:00、誰も居ないし、誰も現れない。外は雨だし寒いし、中に入って待つ事にして上がり込む。どうにかなるでしょう………!!
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2010-10-31 18:40 | 四国お遍路  

お遍路61日目終了

b0204566_22272243.jpg

b0204566_22272215.jpg

b0204566_22272295.jpg

b0204566_22272270.jpg

b0204566_22272246.jpg

高瀬温泉サッカー場通用口野営地で台風余波の弱い雨が降って降り、雨が止んだ8:00にスタートする。

今日は71番札所から75番札所まで近接しており、71番札所弥谷寺には10:30到着、下から540石段を登り漸く本堂へ……岩壁を削り建てた本堂、太子堂、その他岩壁に浮き彫りされた仏様が何体も有り、山全体が一大瓦欄、よくぞ建てたの感嘆のみ。

72番札所曼陀羅寺、73番札所出釈迦寺、74番札所甲山寺、と巡り今日打ち止めの75番札所善通寺に15:00到着。
高野山、東寺と共に大師三大霊跡と言われ、弘法大師誕生の地で、10万㎡の広大な境内で他の札所とは格段の違いが有る。

事務所で善根宿を紹介してくれるとの遍路情報で聞いて見ると既に女性が入り男性はダメとの事、

宿坊に泊まれるとの事で、朝食付で4800円、
今夜は寒そうだし宿坊泊まりを決める。部屋に落ち着き風呂に行くと、何と温泉だ。境内に源泉が有るらしく、予期せずの連日温泉で嬉しく成る。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2010-10-30 22:27 | 四国お遍路  

お遍路60日目終了

b0204566_19405188.jpg

b0204566_19405125.jpg

b0204566_19405111.jpg

スーパー銭湯琴弾廻廊(ことひきかいろう)脇の野営地で日曜日まで台風をやり過ごす積もりでいたが、今朝の天気が気持ちの良い秋晴れと成り、勿体無いので移動する事に決めて出発する。

8:00にスタート 70番札所本山寺には10:30に到着、予報では夕方から雨風が強く成るとの事なので、札所は打ち止めにして野営地を高瀬温泉に決める。

14:00に到着し高瀬町運動公園管理室にテントの許可を願い出ると、特別にと聞き入れて貰えたので、サッカー場の通用口で大雨でも心配無い場所を野営地に決めてテント設営。

早速高瀬温泉へ…、550円、連日の温泉三昧で札所巡りか?温泉巡りか?どっちなのでしょうか!?!?

夜に成っても雨風が無く台風の心配が無くなったようで一安心。ゆっくり休まして貰いましょう。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2010-10-29 19:40 | 四国お遍路  

お遍路59日目終了

b0204566_1993520.jpg

台風の影響で昨夜半から午前中雨の日と成り、此処スーパー銭湯(琴弾廻廊)脇の野営地で台風通過を待つ事に決めた。屋根下を考えたがお風呂から離れるのが嫌で、五泊して雨風が激しくなれば580円払いお風呂に逃げ込める。
側に水道は有るので自炊は出来る。
太平洋岸では無く瀬戸内海側なのでそんなに大事には成らないと予想する。

昨日休憩室で夕日を見ようと窓辺に立つと、遥か遠方に日本丸がアンカーを降ろしていた。もっと近くで見たかったが残念、今朝見ると既に出航したらしく船影は見れなかった。

一日中読書、日本ベストミステリー選集。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2010-10-28 19:09 | 四国お遍路  

お遍路58日目終了

b0204566_17141920.jpg

b0204566_17141973.jpg

b0204566_17141919.jpg

萩の湯側のゲートボール ダックアウトで暗い内からテントをたたみ終えて、お接待で頂いたみかんを食べて居ると、おばあちゃんが二人ゲートボールの練習にと6:30にやって来た。直に記録会が有るとかで張り切って居る。コーヒーを頂き少し話してお礼を言いスタートする。

67番札所大興寺に10:30到着、昨日から気温が下がり雲辺寺では8℃しか無く、今朝は12℃で加えて冷たい風が結構強く吹いており、首にタオルを巻いての歩きと成った。

途中しまむらに寄り長袖のとっくりシャツを一枚購入、寒さ対策。

次の68、69番札所は同じ敷地内に隣接して有り、13:00にはお札を切る事が出来た。

此処にも琴弾廻廊と云う天然温泉施設が有り、先に進む意欲を無くしてしまった。敷地内の隅にテントを張らして貰うお願いに行くと、断られてしまい敷地を出てフェンス脇にテントを張る。

温泉に浸かり580円、体も温まり 早めに寝袋に潜るとする。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2010-10-27 17:14 | 四国お遍路  

お遍路57日目終了

b0204566_201340.jpg

b0204566_201312.jpg

b0204566_201345.jpg

b0204566_201380.jpg

b0204566_201352.jpg

民宿・旅人宿を7:00にスタート、ご主人が雲辺寺に向かう山道の入り口まで送って呉れ、又来てなー ! と送られる。

仕事の内とばかりは言えない親切と優しさに感謝、感謝。

雲辺寺は海抜920mの高みに有り、全札所中最高所に位置し、お遍路道を歩くと約4時間、ロープウェイで行くと2000円、10分、6年前迄ロープウェイが敷設される迄は最高難所で有ったと思われ、正に修行の道だったでしょう。

ロープウェイ駅迄の途中観音寺市と瀬戸内海に浸かって日が差し明るく光り、感激の景色が見れた。

雲辺寺瓦欄に写真には撮らなかったが、五百羅漢像が鎮座しており、それは見事に、只の一体も同じ石像は無く、余りの凄さにシャッターを押せなかった。

ロープウェイで山を降り格外16番札所萩原寺に向かう。

丁度お昼と成り道筋のうどん屋さんに入ると、 メニューにだんご汁定食750円と有る。なかなかメニューには載らない品で躊躇わず注文した。

揚げ出しとうふも付きアツアツのだんごが醤油味のスープに絡み、懐かしい味に感嘆、本当に美味しかった。

格外16番札所萩原寺に近道を見つけ、14:00に到着、誰も居ない本堂で声を大きく般若心経を唱える。

次の大興寺は明日にして今日は打ち止め、今夜の野営地を喫茶店に寄りマスターに教えて貰う。2km先に萩の湯と云うスーパー銭湯が有り、隣が公園なのでテントは張れるとの事、お礼を言い萩の湯へ……!

テントはゲートボールグランドのダックアウト内に張らして貰う。三方壁に成って居るので野営地としては申し分ない。

早速萩の湯へ600円、天然温泉では無いがスーパー銭湯らしく広々とゆったり湯に浸かる事が出来た。一休みしてテントに戻る前にもう一度湯に浸かって行こう。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2010-10-26 20:01 | 四国お遍路  

お遍路56日目終了

b0204566_19371662.jpg

b0204566_19371646.jpg

b0204566_19371639.jpg

b0204566_19371799.jpg

朝から雨が降り続き、民宿・旅人宿に連泊する。

遅い朝食を取って居るとご主人が、かずら橋まで行かないか?と誘われ雨の中観光ドライブ。

ラフティング、急流下り観光船と楽しめる所が多く、今日でも大型観光バスが何台も来ており、夏には大変な人出で民宿・旅人宿でも年間1000人、夏場だけで800人泊まりに入るとの事、殆どご主人が一人で処理して居るので大変だと話しておられた。

このお遍路スタートから履き始めた靴底がすり減り穴が空きそうに成って居るので、モンベルの店で買い換えた。21200円、 履いていた靴はとても良く、靴づれも出来ず大変歩き安かったので、新しい靴もそうであって欲しい。

明日から香川県涅槃の道場 23札所 格外5札所を歩き始める。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2010-10-25 19:37 | 四国お遍路  

お遍路55日目終了

b0204566_635524.jpg

b0204566_6355284.jpg

b0204566_6355284.jpg

b0204566_6355267.jpg

伊予三島ビジネス旅館京極の若女将さんからおにぎりのお接待を頂き、7:30にスタート 格外第14番札所 椿堂に9:00到着、住職の奥さんから御朱印料金無料のお接待を頂く。

お遍路休憩所でしんきん庵 法皇と云う銘板が付いて居る、新しくデザインされた総檜造りが建っていた。この様な姿の良い休憩所は初めて見た。ゆっくりと休ませて貰った。

伊予土居駅側 今昔庵の森永さんから紹介された民宿・旅人宿に連絡すると、愛媛県、香川県の県境 境目トンネルの出口まで車で迎えに行くとの事、感謝、感謝。

バス停で待って居ると程なくご主人が来て呉れた。約30分で民宿・旅人宿に到着。

普通の民家でご主人が一人で運営して居る様だ。とても清潔な宿で、足元の吉野川はラフティングのメッカらしく遍路客よりそちらの客の方が多そうだ。

愛車マグナ500を置き格外第15番札所 箸蔵寺に向かう。13:30予報では雨が降って居る時間たがもう少し持ちそうだ。

箸蔵寺迄12km到着前に降り出し、カッパを着ると雨が強く成って来た。

15:00箸蔵寺ロープウェイ駅に到着、往復1500円を払い4分の空中散歩。参道迄進むと280段の石段が立ちはだかって居た。雨の中お札を切り早々にロープウェイで山を降りる。

駅前の食堂で夕食をうどんで済ます。 相変わらず雨が強く降って居るのでJR土讃線 箸蔵駅から伊予池田駅まで電車にした。210円、17:15に池田駅に着き雨の中歩きだし、途中宿の場所を確認しようと信号待ちの車に聞くと、宿前を通るから乗りなさいとのお接待。

今日は有り難いお接待が頂ける特別の日だった。感謝、感謝、感謝、感謝。

宿玄関前で降ろして頂きお札を言って別れ、宿に入り直ぐお風呂、洗濯、有り難い、有り難い。龍馬もゆっくり部屋のテレビで見れて良かった。

明日朝雨ならば移動無し、連泊と成る。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2010-10-25 06:35 | 四国お遍路  

お遍路54日目終了

b0204566_2233952.jpg

b0204566_2233936.jpg

b0204566_2233910.jpg

b0204566_2233998.jpg

伊予三島の仮宿、ビジネス旅館京極で7:00に朝食を頂き、若女将さんからおにぎりのお接待を頂く。

直ぐ登り坂と成ったが風邪気も完全に抜け、体調万全で足の運びもスムースだ。

9:30に65番札所三角寺 到着。
阿波ノ国「発心の道場」23札所、土佐ノ国「修行の道場」16札所、伊予ノ国「菩提の道場」26札所、と回り後別格13番札所仙龍寺、別格14番札所椿堂で伊予路最後の札所です。

結構きつい登りを歩き参道石段が更に険しく聳えている。

この先別格13番札所仙龍寺にお遍路道を歩く積もりで少し進むと、分かれ道でお遍路道目印が無く元に戻り地元のお母さんに聞くと、遍路道は整備されて居ないので、車道を行った方が良いとの事、2:30位で仙龍寺に着ける由。

かなり登った末に(約5km)下り坂と成り(約5km)13:00に到着。何時も思う事だが昔の人達は信心でこの様な山中に寺院を作り上げた事に感嘆、驚きしか無い。

本堂内に太子堂も祀られており別格寺院の持つ独特の荘厳な雰囲気が有り、般若心経を唱えるのに力が入る。

本堂前で一休みしながら、老夫婦と話していると、三島まで車で降りるとの事、同乗をお願いすると即OKしてくれた。クネクネ下り坂を30分 京極旅館の近くで降ろして貰い感謝、感謝。 何と宿に15:00到着。一寝入りして夕食だ。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2010-10-23 22:03 | 四国お遍路  

お遍路53日目終了

b0204566_200129.jpg

b0204566_200160.jpg

伊予土居駅前善根宿今昔庵で完全には風邪気を抜く事が出来なかったが、歩くのに支障が無くなり8:15に浜田さん、森永さんに送られスタート。

15km先の三島迄歩き出す。
三島に泊まり、明日65番三角寺、別格13番仙龍寺を往復し三島迄戻る予定で宿を探す。

森永さんに紹介された宿に連絡すると何故か断られ、ビジネス旅館京極が受け付けて貰えた。6300円との事、愛車マグナ500を置いて行くのでやむを得ない。

三島太鼓祭りと云う秋祭りで山車が町中を引き回されていた。 全部で30台の山車か出るそうで、太鼓の音が響き渡って居る。

気持ち的に祭りの中に入って行けず、旅館京極の部屋で太鼓の音を聞いて過ごす。

何とか今晩で風邪気を抜きたい。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2010-10-22 20:00 | 四国お遍路