<   2010年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

白保フレンドハウス32日目

b0204566_18522626.jpg

大晦日の今日何時もより気持ちを入れてクリーンアップ、10時開店を待ちきれない様に家族連れが入店する。石垣島に他に9レーンのボーリング場が有るが施設が古く、アヤパニボールは30レーン有り12/1オープンなので人気店の施設と成って居る。

12時に作業終了、お餅等の食材を少し買い求めてフレンドハウスに帰宿。
一眠り後中身の濃い今年を振り返って見よう。
5/15
日立物流を辞する
5/22
ロングツーリングスタート
5/25
長野 東山魁夷館
6/7
金沢 ユースホステル
6/17
奈良 唐招提寺
6/24
尾鷲 大同楽座
7/11
熊野古道伊勢路 伊勢神宮スタート
7/26
熊野古道170km完歩 熊野本宮大社
7/27
尾鷲 北浦のほとり ピザ釜製作終了試験火入れ
8/13
尾鷲 ピザ釜完成祝い ピザ、パンパーティー
8/18
尾鷲 大同楽座出立
8/20
高野山 金剛峯寺
8/25
京都 東寺
8/27
明石市 息子次男と会食
8/29
徳島 仁木さん宅にマグナ保管依頼
8/30
四国歩きお遍路 一番札所スタート
10/15
高知 道後温泉
11/8
札所88ヶ所 別格札所20ヶ所 歩きお遍路終了
11/11徳島 仁木さん宅よりマグナ引き取り
11/13
高野山 奥の院 結願参り
11/14
千葉 帰宅
11/21
千葉 孫 未来ちゃん七五三祝い
11/23
横浜 兄功、記六家族と中華街会食
11/29
羽田より空路 石垣島入島
以上ざっとした行動記録を書いた。
改めて振り返るといろいろな地で多くの人達に厄介に成り、助けられ無事大過無く今日迄過ごす事が出来た。
お遍路中各札所で唱えた「般若心経」「 南無阿弥陀仏」は(光輝く無限の生命力の根元に対して深く畏敬しその前に頭(コウベ)を垂れて感謝します)と云う事だそうで、生かされて居る事に感謝しなさいと諭され、旅を続けられて居るのが有り難い。
六年間に渡るツーリングで心の中に入り切れない程の思い出、人との出会いの数々、本当に中身の濃い時間を送る事が出来た事に感謝の二文字 のみで今年を締めよう。
石垣島ほっくり生活が始まって1ヶ月、来年どんな生活か!!
楽しみが膨らむ。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2010-12-31 18:52 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

白保フレンドハウス29日目

b0204566_23374585.jpg

b0204566_23374557.jpg

b0204566_23374515.jpg

b0204566_23374543.jpg

b0204566_23374544.jpg

今年最後の休日、良い事に快晴微風に恵まれ石垣島一番の景勝地 川平湾に行こうと準備。
満潮時が良いとの事、今日は中潮で12:36が満潮時、朝食を取り頭を散髪し10:00に走り出す。
石垣島は道路網が良く整備されており、脇道の農道でも舗装路で走り安い。
約40分で川平湾に着きダイビングボートやグラスボートの発着場の脇から浜に入る。
観光客がバラバラと4〜50人見かけられる。
年末なので多少多いのかな?
スカイブルーとマリンブルーがほぼ同色で、海底が小さな貝までも見え、始めて見る風景に言葉を無くす。
浜辺を歩き人気の無い所で腰を降ろした。
サンゴ樵の際(リーフ)で波が抑えられるので、その内側は船が立てる波位で湖の波程度の静けさ、音と言えば観光船の行き交う音と打ち寄せる小さな波音だけ。

写メを撮って発砲スチロールの板を拾い、横に成りノンビリとただ海を眺める。

海の景色は好きでいろんな所の海を眺めて来たが、言葉を無くす程の所はそんなには無い。
ただ眺めて居るだけで3時間程座ったり、横に成ったりで過ごした。
女性の人がルアー釣りを遣っていたが食い付いた様子は無かったが、竿の扱い方が熟練者を思わせなかなかの風景だった。
日の落ちる前に戻ろうと14:00過ぎに川平湾を後にする。
少し走ると米原キャンプ場の側にヤエヤマヤシ(サタケンチャ)の群落地が有り、この風景も初めてお目に掛かる。
東南アジアにでも行けば幾らでも見れるだろうが、日本での自然群落はここだけかも知れない。
ヤシ研究の佐竹利彦氏のミュウジアムか300円で見れるので中に入る。氏の研究によりヤエヤマヤシが一属一種で有る事がわかりサタケンチャ・リュウキュウエンシスと学名が付けられた。
屋上から見るヤシ林は本当に貴重な風景だ。

於茂登トンネルを抜けると底原ダムが有り、釣り、船乗り、遊泳禁止の看板が有るので、管理事務所に行き何故釣りがダメか聞くと安全上禁止しているとの事、魚種は多そうだしウナギのデカいのが居る由、見つかればアウトと思うが是非とも竿を出したいものだ。

16:00過ぎにフレンドハウスに戻り充実の休日を喜ぶ。
夜にひろさんから新商品の発売前 台湾コーヒーを試飲させて貰う。香りは少ないが苦味 雑味の無い飲みやすいコーヒーだった。年明けに発売450円との由。リピーターが着く迄に成ればと思う。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2010-12-28 23:37 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

白保フレンドハウス27日目

b0204566_16284546.jpg

b0204566_16284536.jpg

b0204566_16284570.jpg

仕事の帰り道、毎週白保サンゴ村で開かれて居る白保日曜市に寄った。
手芸品、農水産加工品、野菜、 等がテーブルの上に並べられ売られていた。
全て白保産の商品で珍しい物ばかりだ。
アーサー(アオサ)の吸い物が振る舞われて居る。 早速一杯頂いた 。チヌと豆腐が入り潮の香りとアオサの優しい味がとても美味しい。
石垣牛丼弁当450を買いアーサー汁のおかわりで、八重山民謡を聞きながら昼食。
何品かを買い求め八重山民謡鑑賞、14:00に終了となり最後は恒例のみんな踊りで陽気に終わる。
石垣では有名な市らしく大勢の人達が来ていた。
毎週寄る楽しみが増えた。
ひろさんから石垣島限定のロッテファンクラブ入会を誘われ2000円(限定Tシャツ付)を申し込む。1月末に市役所通りでパレードが行われるとの事、Tシャツを着て見に行こうかな。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2010-12-26 16:28 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

白保フレンドハウス25日目

b0204566_16365664.jpg

今年は石垣島でクリスマスを迎える事に成りました。

半袖、半ズボンのクリスマスなんて頭の中の季節感がおかしく成ります。

大鍋に大根、人参、里芋、ゴボウ、レンコン、タケノコ、卵、はんぺん、糸こんにゃく、豆腐、白身魚の天ぷら、豆腐の天ぷら、鱈 等を入れておでんを作りました。

フレンドハウスマネージャーひろさん以下五人でクリスマスパーティーです。

どうやら泡盛を飲むのは私だけの様です。

今日の仕事は早出で6時に宿を出て行って来ました。休みの人達が多く通常四人で遣るのが、二人しか居なくて仕事開始が一時間早まった為です。

通常は遣らないトイレ掃除をやり三カ所のトイレをピカピカにしました。達成感で至極満足。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2010-12-24 16:36 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

白保フレンドハウス23日目

b0204566_1818526.jpg

b0204566_18185237.jpg

b0204566_18185283.jpg

b0204566_18185217.jpg

休日に付きのんびりと朝寝を決め込み、8時過ぎに起き出した。
同宿の療養中で東京から来ている園子さんに、冬至カボチャを作ってやる約束を昨日したので材料を買いに塩川商店に出掛ける。
先日トラック市で150円で買ったカボチャを切り、塩と隠し味に蜂蜜を入れ煮込む事30分、火を止め塩味を染み込ませる。
餅粉を練って白玉団子を茹で、 味の染みたカボチャ鍋に小豆の水煮を入れ完成。
小鉢にカボチャ、小豆、白玉団子を盛り付け、園子さん、マネージャーのひろさん、ひろさんのお母さんにそれぞれ配りベランダで食べる。
塩味が丁度良くカボチャの甘さが引き立ち、小豆、白玉団子もなかなかの味わいで大成功の冬至カボチャと成った。
お母さんからはこれを食べたので風邪を引かないとの言葉を頂いた。
午後には台湾コーヒーを出している店までひろさんに乗せて行って貰い、雑味の無いスッキリ感のコーヒーを飲む。ココナッツミルクから作ったアイスクリームも頂いた。
いわゆるアイスクリームとは違う食感で新雪の雪を食べて居る感じに近い。
ひろさんが市内を走り案内してくれ、石垣港の水の青さ、底まで見える綺麗さに改めて感動、釣具屋でルアーを二種購入、持参の竿を使う用意が出来た。
ハウスに戻り読書、良き休日かな。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2010-12-22 18:18 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

白保フレンドハウス22日目

b0204566_20165020.jpg

b0204566_20165092.jpg

b0204566_20165078.jpg

b0204566_2016507.jpg

b0204566_20165033.jpg

レンタルバイクのリード50が整備が済み引き渡された。
保険も掛け長期レンタルの体制が整った。
明日は休日なので天気が良ければ走って海岸線巡りをしてみよう。
自分のバイクが手にする事が出来心強い。
今夜は皆既月蝕の日。
残念なから此処石垣島は曇って居て月は見えないがauの投稿サイトに北海道からの投稿写メが沢山有り、その中から良い写りのを頂いた。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2010-12-21 20:16 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

白保フレンドハウス21日目

b0204566_1948683.jpg

b0204566_1948699.jpg

b0204566_1948685.jpg

白保フレンドハウスの玄関に飾って有るアコア貝の照明がとても綺麗だ。
裏の家のおばあちゃんが孫の為に頑張って作ったクリスマスイルミネーションも漸く昨日の日曜日で完成したようで、周りに明かりが無いため鮮やかに点滅している。
季節感に乏しい石垣島だが、イルミネーションで今を感じる事が出来る。
半袖、半ズボンで迎えるクリスマスなんて北海道生まれの身に取って、有り得ない感覚で実に楽しい。
ホタルが飛び、ハイビスカスが満開で、珊瑚礁の海ではウィンドサーフィンが二艘浮かんでいる風景は、暫く此の地を離れ難くさせる。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2010-12-20 19:48 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

白保フレンドハウス20日目

b0204566_23481347.jpg

b0204566_23481318.jpg

今日はボランティアの日。
13:00から白保海岸清掃が告知されて居り、参加しようと仕事を終えて急いで帰宿。

マネージャーのひろさんと一緒に参加、白保中学の生徒さん達70名位も参加。

100名足らずの人達が四班に別れて約2kmの海岸清掃に掛かる。

漂流ゴミが殆どで軽トラック10台分位のゴミが一時間位で収集、仕分けをして二時間で作業終了した。

改めて自然をありのままに保つのが如何に大変が今更ながら思い知る。

木の葉に包まれたおにぎり二個と缶紅茶を頂き解散。
白保地区の海に対する思い入れが深いのがとても良い印象だった。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2010-12-19 23:48 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

白保フレンドハウス18日目

b0204566_2229340.jpg

b0204566_2229312.jpg

b0204566_2229345.jpg

b0204566_2229374.jpg

b0204566_2229350.jpg

19:30から市民会館中ホールで八重山郷土芸能の夕べと云う舞台が有ると聞き、出掛ける。
気温が低く15〜6℃位しか無いのでバスにした。
防寒着は持って来て居ないのでこの2〜3日は流石にこの石垣でも寒い。
舞台はユッタリ調子の踊りから始まった。
出し物は全部で九つ、何れも衣装が綺麗で艶やかだ。
歌詞は全然意味不明、地元の言葉なので解説によると、その殆どが収穫を願い、又豊作の感謝を歌い、自然の豊さを歌い上げて居るそうです。
お客さんは150人位入っておりほぼ満席状態、中には手拍子、口笛で踊りと合わせる人も居り、郷土芸能の夕べの舞台に相応しい和やかな時間を過ごせた。
最終バスに何とか間に合い八重山文化に触れた和やかな気持ちで帰宿。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2010-12-17 22:29 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

白保フレンドハウス16日目

昨日仕事の帰り仮宿移動予定の所に行き、部屋、台所、トイレ、シャワー室、等見せて貰った。

建物は大きく年数が経っている感が有り、見せて貰った部屋は6人部屋で窓が一つ、暗い部屋で二人先客が居る様子、キッチンも暗い感じで、白保フレンドハウスと比べると清潔感に格段の開きが有る。

部屋で過ごす時間が一日で当然多い訳だから、清潔感は重要だ。

バイク通勤30分、費用増もそれ程では無いので白保フレンドハウスからの移動を止め、当分今の部屋を仮宿として石垣島生活を続ける事にした。

今日は始めての休日を頂き宿移動予定だったが 、移動中止と成ってので天気も朝から小雨が降り続き小寒い一日なので、本を読んで過ごした。

街の中心から離れた此処白保地区は、瓦屋根の古い民家が残っており、コンクリート建ての屋並の中に良い感じで、八重山風景を見る事が出来る。

部屋の窓からは白保海岸が見え、真東に向いてる為朝日が正面から上がって来る。

無理に移動せずに正解だったと一日部屋に居て実感した。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2010-12-15 17:55 | 沖縄県石垣島のほっくり生活