<   2011年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

三重県災害災害ボランティア山田町41日目

b0204566_1926349.jpg

昨日は大沢地区で三重隊と瓦礫撤去、主に側溝の土砂撤去。

今日は土嚢袋回収。

何時もより頭数が多く、2t車2台に運転手も入れて7人で、山田地区2ヶ所、大沢地区2ヶ所の土嚢袋を2台で24回ピストンして仮置き場に運んだ

何時もの倍近い活動だった。

仮置き場で重機が材木を一本一本抜き出し、それを8人のオジサン達が釘 金物をバールで一本一本手作業で抜いて居る。

その後現地でチップにしてどこかに運んで居る。

釘抜き作業のオジサン達に頭が下がる。

果てしない先の見えない単純作業を続ける根性に感心しただただご苦労様と大声で言って挙げたい。

ボラセン本部前グラウンドがヘリポートと成り、遺体探しのヘリコプターが降り立った。

ボラセン使用車以外は全部移動させられた。

今夜の私の夕食メニュー。

炭火焼きトウキビ二本、メザシ4串、五穀豆入り炊き込み御飯に中華丼パックに(人参、タマネギ、白菜入)り、味噌汁(シメジ、白菜、絹豆富、新潟麹味噌)、ビール500CC。

満足のご馳走でした。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2011-06-29 19:26 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

三重県災害災害ボランティア山田町39日目

昨日は豊間根中避難所で炊事活動を遣った。

三桜工業の方三人と行き、75人の昼食、夕食を作った。

昼食メニューは鮭そぼろ入りおにぎり、うどん(豚肉、ゴボウ、人参、タマネギ)、オレンジ。

夕食はご飯、味噌汁(ジャガイモ、タマネギ、ワカメ)、お昼の残りのうどんで焼きうどん、うどんのスープの具に牛丼パックを入れ卵綴じ、ほうれん草のゴマ和え、長いもの千切り。

調理時間が午前、午後共に余裕の無さでバタバタの忙しさ、でも被災者からの美味しかったの一言で癒される。

今日は朝から時間当たり1mm〜9mmの雨が強く成ったり弱く成ったりで、1日中降り続いた。

三重隊と大沢地区の瓦礫撤去の活動に出たが、10:30に本部から作業中止の連絡が入り、現場整理後本部に引き揚げる。

今日の外作業は最初からスタートすべきでは無かったかなと思う。本部判断の遅れがマズい。

午後は三重隊全員で物資倉庫で分別作業に行き、自分は休みとした。

長靴の底に穴が開き中がグチョグチョ、本部に有る長靴と交換し、合羽を干しテントに引きこもる。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2011-06-27 18:00 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

三重県災害災害ボランティア山田町37日目

b0204566_19594547.jpg

昨日は第九次三重隊の活動終了の日なのに朝から強い雨で、午前中活動中止と成り、自分は定休日でゆっくりしようと思って居たら、トイレに銀バエが多数入り三桜工業の方が殺虫剤を撒いた所、床に銀バエの敷物が出来てしまった

結局トイレ掃除をやり、炊事場も水を流して掃除、銀バエを一掃した。

13:30に第九次三重隊の出発前に被災者に全員で黙祷を行った。

今日は午前中神奈川隊の中に入り、織笠地区の瓦礫撤去、午後は神奈川隊3人と共に豊間根中避難所で炊事活動を遣った。

神奈川隊は横浜を昨日18:00に出て、今朝7:00に到着し1日活動して15:00にボラセンを出発して明朝に横浜に帰ると云う強行軍のボランティア。

その中から三人豊間根中の炊事活動に入って貰ったので、75人の夕食を(ご飯、味噌汁、おかず)1、5時間で作る忙しさ、参りました。

14:30にボラセン本部から応援の人が来て何とか終了した。

明日日曜日もこの活動が有るので少し体制を考えよう。

山田町全体の瓦礫撤去はかなり他の被災地と比べても進んで居る様で、神奈川隊の吉村さんは3月に山田町に来たそうで、その変貌振りに驚いて居た。

それでも50%位かな? まだまだ瓦礫撤去のニーズは限りなく有ると感じて居る。

ボランティアもそこそこ毎日入って居り、本部も対応にマズい点も有るが何とか大きな問題も起きて居らず、処理をしている。

ボラセン温泉の浴槽に穴が空いたままに成って居り、お湯が入れられないので早く直らないものかと思う。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2011-06-25 19:59 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

三重県災害災害ボランティア山田町35日目

昨日は突然の夏日と成り、気温が32℃迄上がりカンカン照りの中バイク便でチラシ配りを遣った。

仮設住宅に小口融資10万円無利子二年間返済猶予の社協からのお知らせチラシを、石峠50戸関口35戸織笠小学校22戸南小学校35戸青少年の家28戸計170戸、バイクで走り各仮設住宅のポストに入れる活動だったが、暑さでバテ気味に成った。

今日は一転荒れ模様、朝の6:51に震度4の地震が有り体育館に泊まって居る三重隊他の人達が此処テント村に一時避難する騒ぎと成った。

津波も50㎝とかで少々驚かされた。

活動も少し遅れて始まり今日は船越地区の瓦礫撤去を三重隊10名と遣った。

防波堤直ぐ脇の家で、乗り越えた津波が直撃した様で、基礎石迄ひっくり返って居た。

土砂の量が多く土嚢袋が600袋出来た活動と成った。

予報では雨模様だったが、幸いな事に活動中は何とか持った。

ボラセン温泉の浴槽に穴が空いた為、湯が張れずシャワーのみと成って居るが、汗を流しテントに戻ると雨が降って来た。

明日も雨模様の予報だか定休日なので本でも読んで過ごそう。

今日は孫の颯斗君と未来ちゃんから待ちに待った手紙が届き、顔がホコロブ。

明日返信を書かなきゃ成らない。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2011-06-23 17:05 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

三重県災害災害ボランティア山田町33日目

昨日はイベントの後片付けの為ボランティア本部休止で三連休と成った。

会社派遣の三桜工業さんが新しい班と入れ替わりの日で午前中キャンプ場の清掃を行うのに参加、トイレ、炊事場、洗面所を綺麗に磨き上げた。

全国各地の事業所から約10名程が一週間交代でボランティアに入って居る。
4月から9月迄継続活動するとの事、凄い会社も有る事を知った。

もう一社大阪からの久本組さん。3月から6月一杯、2t持ち込みで5人程が入れ替わりながら活動して居る。

他センターには色んな企業からの派遣ボランティアが活動して居る。勿論ボランティア休暇や有給を使った個人やら様々な人達が毎日平日約100名、土日多い時約400名、ボランティア活動をして居る。

知って居る限り上は72才、下は19才、熱い気持ちの人達が集まって居る。

今日から平常活動と成り、午前、午後とも仮設住宅への引っ越し補助を遣った。

午前は宮古のアパートから中央運動公園仮設住宅迄、午後は豊間根中避難所から荒川仮設住宅迄。

此処も梅雨入りと成り雨模様の日が今週は続く様だ。

自分が被災者に成る様な雨が降らない事を願うのみだ。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2011-06-21 17:24 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

三重県災害災害ボランティア山田町31日目

b0204566_2320487.jpg

b0204566_2320412.jpg

b0204566_2320417.jpg

b0204566_2320492.jpg

昨日は豊間根中の炊事の活動を遣った。

58人分の昼食、夕食を4人で作ったが、トップツアーで東京から来た二人の乗るバスが15:00に出発するとの事、移動に30分掛かる為豊間根中を14:30にはスタートしなければ成らず、夕食がカレーと云う事で、時間か押してしまい大急ぎで本部迄戻った所、トップツアーからの一人が車酔いをして仕舞い、横に成って貰いバスのスタートを遅らせて貰った。

不慣れな大人数の調理に加えて時間に余裕の無い活動は厳しい物が有る。

今日はボラセン本部で有る山田海洋センターが、ドラえもん映画祭りのイベント会場と成り、昨夕本部より電話で明日は休んで良いとの事なので活動休止。

但し三重隊津本部若林事務局長から第九次三重隊の弁当手配とスーツケース受領の依頼を受けた為、イベントの為活動が大槌町と成った第九次三重隊の旅装を受け取る手筈で待機する。

11:00にバスが到着し、三重から持ち込みの車二台に積み込む。

その後なかよし公園仮設商店街に行きホッケの生干しと本を買い、ケーキとコーヒーで一休み。

山田町でお金を使うのもボランティア。

光山温泉に行き二時間程湯に浸かる。

夕食後第九次三重隊のミーティングに出席し顔合わせをさせて貰う。

明日も大槌町での活動と成る様で、自分は連休させて貰い宮古迄走りたいと思って居る。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2011-06-19 23:20 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

三重県災害災害ボランティア山田町29日目

b0204566_0221972.jpg

b0204566_022192.jpg

b0204566_0221981.jpg

昨日は船越地区の差し網網元の広大な敷地の瓦礫撤去を遣った。

三重隊の他の班が昨日遣った様で1/4 位済んで居たが、土砂の量が多く敷地も広い為結局終了せず継続活動と成った。

2日間で土嚢袋が800袋程出来、こんなに土嚢袋が積み上がった活動は初めてだ。

今日は三重隊と静岡から来た美容師4人と12名での活動だったが、皆さん良く遣ったと云う他に無い。

奥さんも大変喜ばれ、落ち着いたら皆さん旅費を出すから、魚食べに来て貰いたいと網元の奥さんらしい言葉で笑いを呼んで居た。

今日は休日。

洗濯したり散髪したり午前中ノッタリ過ごし、13:00の第8次三重隊の帰りを送る。

中には再来すると云う方も居り、熱い気持ちを持った第8次三重隊だった。

久しぶりの夕焼け空が美しく写メを撮った。

道の駅で冷凍時鮭を買い豆富とナメコと長ネギの味噌汁とお豆入り炊き込みご飯と網焼き椎茸でビールを飲み夕食と成った。

三重本部若林事務局長からの電話で第9次三重隊弁当の手配をセンター本部に依頼する。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2011-06-18 00:22 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

三重県災害災害ボランティア山田町27日目

昨日も今日も三重隊と共に船越地区の瓦礫撤去と北小学校の弁当配布を遣った。

どちらも漁師のお宅らしく宅地が広い、300〜500坪何て普通で10人以上で1日フルに掛かり、瓦礫撤去を終わる。

土嚢袋が250袋程出来、瓦礫撤去された宅地が輝いて見える。

心でヤッターを叫ぶ

北小学校の弁当配布が避難所外の人達の分が今日で打ち切りと成り、明日からこの活動は無しと成り、16:00に活動終了の日に戻る。

毎日のお弁当が貰え無く成る人達は最終日に避難所スタッフにそれぞれお礼を述べて頂いて行った。

第三者としては複雑な想いで活動を終わらせた。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2011-06-15 20:55 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

三重県災害災害ボランティア山田町25日目

昨日は豊間根中学校避難所の調理と北小学校避難所の弁当配布 を遣った。

豊間根中学校には74名の被災者が居り、昼食(ご飯、ジャガイモ椎茸タマネギ人参長ネギの味噌汁、鯖缶水煮ゴボウ人参の煮付け、デザートオレンジ) 夕食(豆富ワカメ長ネギ椎茸の味噌汁)を作った。

伊賀隊の4人と活動したがこんなに大人数の調理は余りした事が無いので、なかなか大変でした。

今日は長島地区の床下土砂撤去と大沢地区の瓦礫撤去と北小学校の弁当配布を遣った。

床下土砂の除去は土砂の量が多く、床上1、5m迄津波が入ったそうで、全壊評価をされた様です。

柴犬が津波に襲われ溺死寸前を息子さんが助けたそうで、しばらくの間食事を食べなかったそうです。

午前中で床下土砂の除去が何とか終了し、午後大沢地区の瓦礫撤去に加わる。

14名での活動で広い上に瓦礫の量が多く、頭数を増やして3時迄に何とか終了した。

津から山本センター長と若林事務局長が現地状況確認に昨日来られて、今日5時に帰られた。

山田町ボランティアセンターの主力で有る三重隊だから、神経の使う所だ。

私にも気使って頂き、恐縮してしまう。

三重隊山田町本部にコンテナを設営し、その管理人をやれとの事で大変嬉しい事だ。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2011-06-13 20:42 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

三重県災害災害ボランティア山田町23日目

b0204566_1965417.jpg

b0204566_1965493.jpg

昨日は休日。

ウォーキング、体操の後洗濯機二台使い大洗濯、満艦飾の洗濯物と成りスッキリ。

一休み後朝昼兼用の食事、13:30に第七次三重隊のお見送りに本部に行く。

海外青年協力隊でエジプトに今月向かう鮎美さんが写メをエジプトから送って呉れる約束する。

突然の雨で急いで戻り洗濯物を取り込み、雨が止んだので光山温泉に行かずにホーマックで炭とコンロを買い、道の駅で鰯200円を買いテントに戻りカレーを作り鰯を焼き、焼き魚が食べれる事に万歳。

今日は初バイクで活動。

仮設住宅に小口貸付10万円の説明書を各戸配布、三台での活動で自分は174戸の中央運動公園仮設住宅を担当したが、ほぼ配り終える頃本部から電話で印刷ミスで社協の電話番号が違う由。

もう一度各戸を回り番号を訂正する。結局348戸回ってしまった。少しくたびれた。

午後は写真レスキューと北小学校の弁当配布を遣る。

大震災後今日で3ヶ月、季節も移り梅雨の時季と成り、雨の日が多く成って来た。

ラジオでは瓦礫撤去が30%仮置き場に移動済みと言って居たが、まだまだボランティアニーズが減って居らずもっと多くの人達の助けが必要だ

被災者達にも気持ちが前向きに動き出して来て居て、行政の役割が大切な局面に成って来た。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2011-06-11 19:06 | 沖縄県石垣島のほっくり生活