<   2014年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

第11日目

b0204566_109113.jpg

b0204566_109178.jpg

b0204566_109161.jpg

百井青少年村キャンプ場を7時にスタート。
昨夜半2時頃ウトウトしながらNHKの深夜便を聴いて居ると、サイトを流れる小川のせせらぎの他に何の鳥か判らないけれど良く響く声で鳴いて居る。
昼間なら何でも無いが夜中に伴侶を探して居るのか!! それともテレトリーを誇示して居るのか! 他に音の無い時なので大変良く響いた。ラジオを消してしばし聴き惚れた。
下界まで降りて携帯が繋がる場所で山城町森林公園キャンプ場をナビすると2時半の距離。
大原 三千院前のコンビニでゆっくり朝食。
京都市内の混雑もさほどで無く11:30にはとおちゃこ。
此処も小川が流れるほとんど人の居ないキャンプ場。
一泊500円でも払えば大威張り。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-05-31 10:09 | 四国お遍路  

第10日目

b0204566_938258.jpg

b0204566_938230.jpg

b0204566_938288.jpg

b0204566_938263.jpg

b0204566_938245.jpg

いかだち民宿を8時にスタート。
静原キャンプ場を目指すが道を間違えとんだ大回りをしてしまった。
ようやく静原キャンプ場に着いたが、入口にチェーンが掛かり閉鎖状態。
バイクなので脇から入れるが管理している日本ボーイスカウトの電話も繋がらないので、此処は諦めて百井青少年村キャンプ場を目指す。
前ケ畑峠を越した山の奥。
とおちゃこだが無人、携帯が不通地域で連絡ができず申し訳ないが二泊させて貰う。
トイレが見つからず多分管理棟の中だと思うが鍵が掛かり駄目。
次のキャンプ場探しに峠を戻り三千院近く迄走り、漸く携帯が繋がり何ヶ所か掛けて木津川市の山城町森林公園キャンプ場を確保、一安心。
三千院に立ち寄る。
御殿門が迎えて呉れ入らせて頂く。
客殿を回りしん殿で奉納が行われており、しばし読経を聞く。
雅楽(声明)も入り荘厳。
往生極楽院で阿弥陀三尊像を拝観、秘仏金色不動明王の立像がお祀りされて両脇の二対の仏像と共に金色に輝いていた
有清園の杉木立と苔の大海原は見事、回りのモミジと共に紅葉の季節はさぞかしと思わせる。
戻り道の茶店でよもぎわらび餅を食す、冷たく冷やした薄甘のねっとりとした口当たりが何とも嬉しく旅の楽しみを満喫。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-05-30 09:38 | 四国お遍路  

第9日目

b0204566_9352991.jpg

b0204566_9352988.jpg

b0204566_9352927.jpg

b0204566_935292.jpg

b0204566_9352985.jpg

いかだち民宿を8時にスタート。
静原キャンプ場を目指すが道を間違えとんだ大回りをしてしまった。
ようやく静原キャンプ場に着いたが、入口にチェーンが掛かり閉鎖状態。
バイクなので脇から入れるが管理している日本ボーイスカウトの電話も繋がらないので、此処は諦めて百井青少年村キャンプ場を目指す。
前ケ畑峠を越した山の奥。
とおちゃこだが無人、携帯が不通地域で連絡ができず申し訳ないが二泊させて貰う。
トイレが見つからず多分管理棟の中だと思うが鍵が掛かり駄目。
次のキャンプ場探しに峠を戻り三千院近く迄走り、漸く携帯が繋がり何ヶ所か掛けて木津川市の山城町森林公園キャンプ場を確保、一安心。
三千院に立ち寄る。
御殿門が迎えて呉れ入らせて頂く。
客殿を回りしん殿で奉納が行われており、しばし読経を聞く。
雅楽(声明)も入り荘厳。
往生極楽院で阿弥陀三尊像を拝観、秘仏金色不動明王の立像がお祀りされて両脇の二対の仏像と共に金色に輝いていた
有清園の杉木立と苔の大海原は見事、回りのモミジと共に紅葉の季節はさぞかしと思わせる。
戻り道の茶店でよもぎわらび餅を食す、冷たく冷やした薄甘のねっとりとした口当たりが何とも嬉しく旅の楽しみを満喫。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-05-30 09:35 | 四国お遍路  

第9日目

b0204566_935770.jpg

b0204566_935767.jpg

b0204566_9357100.jpg

b0204566_935782.jpg

b0204566_935782.jpg

いかだち民宿を8時にスタート。
静原キャンプ場を目指すが道を間違えとんだ大回りをしてしまった。
ようやく静原キャンプ場に着いたが、入口にチェーンが掛かり閉鎖状態。
バイクなので脇から入れるが管理している日本ボーイスカウトの電話も繋がらないので、此処は諦めて百井青少年村キャンプ場を目指す。
前ケ畑峠を越した山の奥。
とおちゃこだが無人、携帯が不通地域で連絡ができず申し訳ないが二泊させて貰う。
トイレが見つからず多分管理棟の中だと思うが鍵が掛かり駄目。
次のキャンプ場探しに峠を戻り三千院近く迄走り、漸く携帯が繋がり何ヶ所か掛けて木津川市の山城町森林公園キャンプ場を確保、一安心。
三千院に立ち寄る。
御殿門が迎えて呉れ入らせて頂く。
客殿を回りしん殿で奉納が行われており、しばし読経を聞く。
雅楽(声明)も入り荘厳。
往生極楽院で阿弥陀三尊像を拝観、秘仏金色不動明王の立像がお祀りされて両脇の二対の仏像と共に金色に輝いていた
有清園の杉木立と苔の大海原は見事、回りのモミジと共に紅葉の季節はさぞかしと思わせる。
戻り道の茶店でよもぎわらび餅を食す、冷たく冷やした薄甘のねっとりとした口当たりが何とも嬉しく旅の楽しみを満喫。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-05-30 09:35 | 四国お遍路  

第9日目

b0204566_9221353.jpg

b0204566_9221329.jpg

b0204566_922132.jpg

b0204566_9221389.jpg

b0204566_9221372.jpg

いかだち民宿を8時にスタート。
静原キャンプ場を目指すが道を間違えとんだ大回りをしてしまった。
ようやく静原キャンプ場に着いたが、入口にチェーンが掛かり閉鎖状態。
バイクなので脇から入れるが管理している日本ボーイスカウトの電話も繋がらないので、此処は諦めて百井青少年村キャンプ場を目指す。
前ケ畑峠を越した山の奥。
とおちゃこだが無人、携帯が不通地域で連絡ができず申し訳ないが二泊させて貰う。
トイレが見つからず多分管理棟の中だと思うが鍵が掛かり駄目。
次のキャンプ場探しに峠を戻り三千院近く迄走り、漸く携帯が繋がり何ヶ所か掛けて木津川市の山城町森林公園キャンプ場を確保、一安心。
三千院に立ち寄る。
御殿門が迎えて呉れ入らせて頂く。
客殿を回りしん殿で奉納が行われており、しばし読経を聞く。
雅楽(声明)も入り荘厳。
往生極楽院で阿弥陀三尊像を拝観、秘仏金色不動明王の立像がお祀りされて両脇の二対の仏像と共に金色に輝いていた
有清園の杉木立と苔の大海原は見事、回りのモミジと共に紅葉の季節はさぞかしと思わせる。
戻り道の茶店でよもぎわらび餅を食す、冷たく冷やした薄甘のねっとりとした口当たりが何とも嬉しく旅の楽しみを満喫。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-05-30 09:22 | 四国お遍路  

第8日目

b0204566_2015569.jpg

昨夜半から降り続いた雨が8時頃から激しさが増し、テントの後ろの山から流れて来る雨水がテント下に回り始めたので、濡れながらテント際に溝を掘り、テント下に流れ込むのを止めた。
ひさびさに遭遇の強さだった。
3時頃は止んだがテント下はびしょびしょと成った
寝袋迄は何とか濡れずに済んだので、少しは寝る事が出来た。
朝6時から濡れたのを乾かしたり、前の川で泥を洗い流したりで、撤収に何時もより時間が掛かった。
こんな体験もテント暮らしには付き物と思って居ます。
それでも9時にはスタート出来た。
琵琶湖西岸の梅津大崎キャンプ場を目指す。
以前に立ち寄りキャンプした長浜湖岸を懐かしく見る。
左回りに湖岸通りを快適に走り予定のキャンプ場に1時頃着きそうなので、もう少し走ろうと鞍馬の静原キャンプ場を目指す。
ガソリンが乏しく成ったのでスタンドまで少し戻り、ご主人にキャンプ場所を確認すると、電話に出ない様なら閉鎖しているかも知れないとの事、近くの宿を教えて貰いいかだち民宿さん6300円に入れて貰う。
あまり無理しない危機管理が上手く行って居る。
明日静原キャンプ場に行って見よう。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-05-27 20:15 | 四国お遍路  

第7日目

雨の降り出す前にと思い8時にウォーキングスタート。
コースを眉平岳展望台に向かう。
とても良く整備されたウォーキング道で案内板も丁寧だ。
鮒池の案内板に沿って急な坂道を下り池に着いたが展望等無く、更に細い道を辿り登りを上がりきると案内板の別れ場所に戻ってしまった
結局山道を一回りしただけと云うお粗末。
此処迄一時間更に奥に分け入る気力が湧かずテントに戻る。
キャンプ場には自分だけのテントに成っていた。
お昼には予報通り降り出し邸宅に籠もり過ごす。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-05-26 14:58 | 四国お遍路  

第6日目

b0204566_11181913.jpg

b0204566_11181954.jpg

b0204566_11181974.jpg

b0204566_11181937.jpg

b0204566_11181988.jpg

時間を一時間勘違いして、5時に行動開始。
犬山キャンプ場をウォーキングスタート、約5km先にゴミ処理場の余熱で設置のお風呂200円が有り、往復二時間丁度良い距離。
パンとヨーグルトの朝食後明治村へ、道が複雑に回り曲がってナビが無ければとてもたどり着けなかった。
東京オリンピックを間近に成った折、名古屋鉄道が明治の遺産を残す意味で入鹿池の地域に広大な開拓設置、事業の大切さに感服、明治の人達の力強さが大変感じられた。明日は午後から雨模様、次の目的地琵琶湖が朝から雨模様との事なので、もう一泊、火曜日にスタートに決め食品を買いに犬山の街に向かうが山から出るのに20Km、ガソリンも入れて朝に寄ったお風呂に入りサッパリ。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-05-26 11:18 | 四国お遍路  

第五日目

b0204566_22202686.jpg

b0204566_2220264.jpg

b0204566_22202631.jpg

木曽駒高原オートキャンプ場 出立の日、朝湯に入りに6:30に出掛ける。
薄い濁り湯で優しいお湯で2日で五回も入りすっかり気に入りました。
キャンプ場に戻りバッキング、何時もの事ながら時間が掛かる。
一時間程掛かり11時にスタート、100Km程先の犬山キャンプ場を目指す。
道の駅しずもに併設の東山画伯のリトグラフ版画が展示されて居る心の旅路館が有り、ラッキーと飛び込む。学生の折テント旅行で御岳に来た際しずもで大夕立に合い、農家のおばあちゃんに助けられ一夜の宿に救われ、後年その暖かいおもてなしに版画を村に寄贈し感謝を表した。
平成7年に開館。
満喫、満喫。
19号線はとても走り易く天気も快晴でツーリング満喫。
16時に犬山キャンプ場にとおちゃこ。
土曜日の為かデイキャンプの人達で大賑わい。18には殆どご帰宅、四組程の泊まりと成った。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-05-24 22:20 | 四国お遍路  

第四日目

b0204566_20265631.jpg

b0204566_20265694.jpg

b0204566_20265627.jpg

b0204566_20265649.jpg

b0204566_20265622.jpg

朝湯に歩きで天神温泉に7時に出掛け、キャンプ場隣のゴルフ場外周を約5Kmウォーキング、このコースにも江戸、京都中間点の木碑が立っていた。
食事を取り奈良井宿に走る。
旧街道の街並みが雰囲気迄もが遺されて降り、大型バスが何台も来て降りなかなかの賑わい。
ついでに旧街道を歩いてみようと思い、熊野古道の様な杉並木を抜け難所であった鳥居峠を目指したが、途中の分かれ道で解らなく成り、ナビでも車道しか案内せず此処で断念、昔の人々の凄さに改めて感心するのみ。
帰り道天神温泉の湯に浸かり満足、湯治状態。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-05-23 20:26 | 四国お遍路