<   2014年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 

第71日目

b0204566_233211.jpg

b0204566_2332185.jpg

b0204566_2332184.jpg

b0204566_2332112.jpg

b0204566_233211.jpg

香川県うどん名店巡り2日目、手打ちうどん 田村をナビに案内して貰いとおちゃこ。
名店リストに上がって居なければ絶対来店出来ない位看板も小さく目立たない街中からハズレた交差点の角にあった。
ご主人と奥さんらしき人と二人、玉の量を聞かれ、大と云うと茹でて冷やした二玉の入った丼を渡され、冷やはそのまま、温は自分でお湯通しをして好きなトッピングを選び、出汁醤油を掛け食べる。
大300円揚げ60円、自己申告でお代を払う。
実にシンプルな商いだ。
麺は太く角が立ちシッカリ腰が有り、でも喉越しはツルリと出汁醤油だけなのに味わい深い食感だ。
揚げも丁度良い味付けで幾分小振りだが美味しい。
客は10人程いたが回転が早く、自分で湯漬けしたりトッピングを載せたりするのがまごつきながらも楽しんで居る様だ。
次いで坂出駅側の大通りに面した日の出製麺所に行く。
11:30〜12:30迄の一時間だけの営業のうどん店。
名前の通り製麺所で卸しがメーンの所で、開店一時間以上前から列が出来る程知られて居るお店だ。
並んで居る間にうどん玉の注文を取り上げ、11:15に日差しが暑いので開店してくれた。
食べる席が二カ所で100人位の並んだ人達を捌いて居た。
麺は山越うどん、田村うどん、以上にシッカリ腰の強さを感じた。
揚げは幾分甘さが勝って居る味付けで大きなサイズを使って居た。
おじさんが一人列の整理やら駐車の指示等を遣り、店内では女の子が二人 丼の出し入れ、お金の受け取りに一人、これが二カ所に別れて居るので人手を掛けて大変だろうと感じた。
自分はうどん玉2つの大に揚げで260円、何と云う安さか、あくまでもこの一時間はお店のサービス、儲けは卸売りと土産品の店売りとネット売りで堅いと云う事かな?
それにしても短時間でうどん玉四つはお腹がキツい!
少し休まねばと云う事で、何とこの坂出で東山魁夷せとうち美術館を発見。
この旅先で何か縁が有る東山魁夷芸術。
瀬戸大橋記念公園の一角に立つせとうち美術館に入ると65才以上は無料との由、県営の施設は全て同じとの事。
涼しい中で絵を見ながら暫し休憩。
ビデオを見ながら暫し休憩。
隣の建物が瀬戸大橋記念会館、瀬戸大橋の建造の経緯から完成迄の全てが展示して有り、その技術力の高さを歌い上げて居た。
キャンプ場に戻り敷地内の温泉で汗を流す。
温泉がテントの隣に有ると云うのは嬉しい限りだ。
うどん四つ玉のおかげて夕食は抜きと成った。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-07-31 23:03 | 四国お遍路  

第70日目

b0204566_206392.jpg

b0204566_206364.jpg

b0204566_206398.jpg

b0204566_206373.jpg

b0204566_206399.jpg

西条市東予運動公園キャンプ場を8時に出立、コンビニでサンドイッチ、コーヒー、ヨーグルトで朝食を取り11号線を走り高松市橘ノ丘総合運動公園キャンプ場を目指す。
新居浜市、四国中央市、観音寺市、香川県綾歌郡綾川町の山越うどん店に立ち寄る。
香川うどん県で一番の有名店で是非とも来たかった。
釜玉うどん発祥のお店でおばあちゃんが店主のはずだが店内には見当たらない。
街中からかなり離れた所に有るのに100台と30台と駐車場が二カ所、狭い厨房に7名、自分が入った時に店内に客が50人位、流石の人気店だ。
釜玉うどん二玉に揚げをトッピング480円。
太くいかにもの讃岐うどん、腰が強く喉越しが柔らかく卵との絡み具合が心地良い、揚げは甘過ぎず辛過ぎず美味しい。
客を呼び込むだけの強さが一杯の丼に溢れていた。
程なく高松市橘ノ丘総合運動公園キャンプ場にとおちゃこ。
お遍路の際台風を避けてB&G体育館の庇の下で二泊した思い出の所です。
管理事務所に申請に行くと4日が定休日なので泊まれ無いので3日に出て欲しい由、5日にレッドバロン バイクステーション倉敷を予約しているので変更しなければ成らない。
兎も角無料のキャンプ場、敷地内に温泉も有り、うどんの有名店も沢山、何と言っても香川うどん県ですから、食べる為に香川県に来たかったのです。
来る途中のスーパーで休憩した時、熊本産鰻蒲焼き2180円を購入、テント設営後ご飯を炊き蒲焼きを入れて蒸し見事に出来上がり美味しく出来た。
四分の一に成った所でお茶を掛け鰻茶にして完食、ご馳走様でした。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-07-30 20:06 | 四国お遍路  

第69日目

b0204566_19172792.jpg

b0204566_19172727.jpg

b0204566_19172714.jpg

b0204566_19172716.jpg

今日も朝から照りつける夏の日差し、と云う訳で一昨日買い求めた水着を着けて10時オープンと共に入場。
小学生や家族連れの小さな子供達と連なりジャポン。
本も持ち込んだので水に浸かったり、本を読んだり、ウォータースライダーを滑ったり、結構楽しんだ。
2時にプールを出て湯ノ浦温泉に行くと定休日、引き返して本谷温泉へ……!
山間の古くから有る湯治場の雰囲気が残る浴室で、伊予の三湯道後、鈍川、本谷と数えられて居る由。300円。
19,5℃の冷泉を41℃迄沸かし掛け流しにして居る。
源泉は4km先の山中に自噴しているとかでそこからパイプで引いて居る由。
ゆっくり浸かり食堂でミニシラス丼付きうどん定食780円を頂き夕餉とする。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-07-29 19:17 | 四国お遍路  

第68日目

b0204566_18261594.jpg

b0204566_18261525.jpg

b0204566_18261517.jpg

b0204566_18261552.jpg

b0204566_18261587.jpg

予定通り今日は道後温泉に浸かりに行きます。
下道で11号線と317号線が有りどちらも1時間ちょっとと云う事で行きは11号線を走る。
蛇がぬたくった様な山道を快走、気持ち良い走りをして道後温泉へとおちゃこ。
お遍路の際はお湯に浸かっただけだったので、今回は二階に上がり休憩を取らして貰う。850円。休憩室は広い部屋で座布団が沢山置いて有り解放の窓に葦簀が下がって通りが透けて見えて昔の旅籠に上がった感が有る。
一階に降りお湯場へ、花崗岩の湯釜からアルカリ泉質のお湯が花崗岩の浴槽に注ぎ込んで溢れている。
壁には仏教画のようなタイル画が張って有り、その雰囲気だけで感激してしまう。
その上全然混んでは無く一時一人で貸切状態に成り驚いてしまった。
お湯を満喫して浴衣に着替えて二階にあがると朱塗りの器にお茶とお煎餅が出て来た。
風が通り浴衣が汗を取って呉れなんと気持ち良い時間かと思わず笑みがこぼれる。
暫し休み本館を後にして松山市電で街を一周、JR松山駅で乗り換え、駅中うどん屋でジャコ天ぶっかけうどんを食して、市電で道後公園迄戻り湯築城跡の地域全体を公園整備して資料館その他を設けて居る。子規記念博物館も開館して居る。
今に継がる河野氏が14世紀前半から秀吉に滅ぼされる16世紀後半迄の400年間の歴史を有る湯築城をボランティアガイドさんに教えて頂き、お遍路では知り得なかった事が理解出来た。
帰りは317号線で曲がりくねった山道を快走、キャンプ場近くの道の駅湯ノ浦温泉で海峡鯛丼を食し夕餉とする。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-07-28 18:26 | 四国お遍路  

第67日目

b0204566_761572.jpg

b0204566_761575.jpg

b0204566_761527.jpg

朝6時から9時迄久し振りに雨が降り東屋の屋根下にテントを張っていたので助かった。
9時半に高坂自然休養村を出立、コインランドリーで洗濯、11時に終了。
二号線を走り広島を通ったが広島市内に入ると暑さが一段と増した感が有りビルの日陰で停車クーラーの効いたビルの中で暫し休憩。
尾道市内でラーメンを食べようとらしいお店を探すが判らず適当に入って見たがハズレだった。
待望のしまなみ街道を走る。
尾道大橋、因島大橋、生口橋、多田羅大橋、大三島橋、大島大橋、来島海峡第一大島、来島海峡第二大島、来島海峡第三大島と渡り継ぎ来島海峡SAに停車。やはり橋の上は風が有り走るのに難儀、とても景色を楽しむ余裕等無い
SAから見た因島大橋の並びは壮観な景色だった。
休養村瀬戸内東予に入って見ると一区画3000円、バイクでテントを張る所では無いので西条市東予運動公園キャンプ場に入る。
砂地のキャンプ場で100円、野球場、サッカー場、体育館、テニス場、ボードローラー場、それに大きなプール場、沢山の人達が入っていた。
とりあえず3泊の申し込みをする。
水着を買いに走りついでに得得うどんと云うお店で夕餉。
サッカー場にコンセントを見つけ電気を確保して一安心。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-07-28 07:06 | 四国お遍路  

第66日目

b0204566_18232362.jpg

b0204566_18232346.jpg

b0204566_18232338.jpg

b0204566_18232373.jpg

蜂ケ峯総合公園キャンプ場を8時に出立、2号線をひた走り、湯坂温泉かんぽの湯600円に立ち寄り灼熱の暑さから一息、温泉最高………!
高坂自然休養村に2時にとおちゃこ。
禅寺の仏通寺の側に温泉が有るとの情報によりテントを設営後走らせる。
仏通寺前の茶店で聞くと20年前に源泉を持っていた旅館が閉鎖して以来温泉が有りませんとの由。
此処茶店の場所は紅葉が素晴らしい所らしく10月に全国から集めた陶器の展示即売会を毎年遣っている由。 三原市高坂は紅葉が名所の所らしい。
高坂自然休養村は無料で東屋の下にテントを設営したので、水も電気も無し。
コンビニ迄走り夕食と水、氷を買い地元物産店でミニトマト100円桃300円を買いテントに戻る。
明日は一気にしまなみ街道を走り四国に上陸の予定。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-07-26 18:23 | 四国お遍路  

第52日目

b0204566_17274547.jpg

b0204566_17274564.jpg

b0204566_17274597.jpg

b0204566_17274547.jpg

10時に宇部ときわ湖畔ユースの奥さんに別れを告げて、秋芳台、秋芳洞に立ち寄る。
三億年前に出来たカルスト大地で天然記念物に指定されて居る。
自分の生まれた北海道の当麻町にも鍾乳洞は有るが、当然比べ様も無い程大きく、長い、まだまだ調査中との事で全容が明らかに成るのは当分先の様だ。
洞窟内は先日の雨で水量が多く一部入れない所も有り地球の息吹を十分に感じる事が出来た。
松島キャンプ場に着くと、シーズンオフで水道、電気共に止まっており商工観光課に聞くと19日からオープンとの事、近くの青海島キャンプ村を紹介して貰い一夜の滞在と成った。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-07-26 17:27 | 四国お遍路  

第65日目

b0204566_18345188.jpg

今日も猛暑日、朝から強い日差しが容赦無くテントを襲う。
休憩棟に逃げ込み読書、読書、読書、昼寝。
4時になってバイクを走らせ宮浜べにまんさく温泉に出掛け、温泉定食1100円を頂き1日が終わる。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-07-25 18:34 | 四国お遍路  

第64日目

b0204566_7355087.jpg

朝から輝く夏の日差しが行動力を無くしてしまう。
幸い板敷きの休憩棟が有り屋根下なので読書、ひたすら読書、他にやる気が起きない。
昼飯抜きで3時迄読書、少し日差しが陰って来たので岩国市街迄走り銭湯こんぱる湯に入る。390円、高めの湯温なので水風呂で冷やして上がる。
外はムッとする暑さ、近くのデパートに本を探し方々冷房の効いた店内で一休み。
以前にも買い求めた岩国寿司を岩国駅のコンビニでゲット、キャンプ場に戻り芋焼酎と岩国寿司で夕餉。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-07-25 07:35 | 四国お遍路  

第63日目

b0204566_20512358.jpg

b0204566_2051231.jpg

b0204566_20512357.jpg

下関糸根公園キャンプ場を1日早く8:30に出立。
山陽自動車道で岩国迄3:30のツーリング。
佐知川SAで一つの建物の中にコインランドリー、コインシャワー、テレビ付き休憩室、無料のマッサージ機。然もこのマッサージ機凄くハイテク、今迄掛かった事の無い感触、メーカー名が解らなかったが凄く進んだマシンと驚き、然もSAで無料で使わせるとは……!!!
錦帯橋の横を通り蜂ケ峯総合公園キャンプ場に2時にとおちゃこ。
1日500円26日出立予定で1500円、市町村管理のキャンプ場はリーズナブル、安心してテント設営が出来る。
1日6000円とか3500円とか事前に確認するとソロキャンプでも乗用車並みに取られるから用注意。
大汗掻いてテント設営後約15kmの宮浜べにまんさく温泉迄走る。
浸かった後休憩室で大相撲を見ながら漁師定食を頂く。
さばの塩焼きと小鯵の刺身、それに玄米ご飯、900円安いし美味しい、明日も此処かな?
スーパーで芋焼酎と生春巻きとバナナ30円と桃とパンを買いテントに戻りプチ一人宴会、とおちゃこ時バーベキューを遣っていた人達も居なく成り、キャンプ場は只一人です。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2014-07-23 20:51 | 四国お遍路