第151日目

b0204566_1925076.jpg

b0204566_1925140.jpg

b0204566_1925145.jpg

b0204566_1925179.jpg

北竜湖キャンプ場を9時に出立、コンビニで朝食、気温13℃風が冷たいので革ジャンの上にヤッケを羽織る。
今にもシトシト降り出しそうな空模様の中飯塚東高原オートキャンプ場に11時にとおちゃこ。
雨の天気を読んで4泊6000円、隣にむれ温泉、天狗の館が有るのと、長野市内迄30分と云う場所なので此処に決めた。
雨が降れば温泉の休憩室で過ごし、天気に成れば東山魁夷館まで走ると云う予定。
広い林間キャンプ場に只一人、紅葉も大分目に付き晴れれば霊仙寺湖が綺麗だろう。
むれ温泉から見る飯縄山、雲仙寺山、黒姫山、妙高山などの山並みが美しい。
冷泉17℃を沸かして循環湯にして居るが、ナトリウムが強めの温まる温泉だ。
此処に決めて正解でした。
売店で切り込み蕎麦を買いシメジ、舞茸、椎茸をタップリ入れて水菜と長ネギの切り込み鍋の夕餉。
明日は温泉が定休日とかで雨も降る予報なのでテントに籠もり読書。
[PR]

# by kimama-tabi-ken | 2014-10-20 19:02 | 四国お遍路  

第150日目

b0204566_16262488.jpg

b0204566_1626245.jpg

b0204566_16262438.jpg

b0204566_16262432.jpg

b0204566_16262427.jpg

朝9時に水が出る様に成った。
今日は10時から野沢温泉スパリーナコンベンションホールでオカリナフェスティヴァルin奥信濃と云うイベントが有り無料とは有り難い。
17:30終演と云う事だが午前中のみ見させては貰う。
遠くは名古屋から関東各地から27グループの演奏が有り今回で10回の公演とかで盛り上がっており、皆さんアマチュアのお仲間、でも中には独奏された方でプロ顔負けの演奏された方もいてなかなかでした。
食堂でラーメンのお昼にして外湯巡り。
まずは秋葉の湯、薄い乳白色の濁り湯でサッパリとした気持ちの良いお湯だった。
外湯巡りの最後が十王堂の湯、一階が女湯、二階が男湯、脇に茹で釜、大好きな乳白色の濁り湯で最後を締める。
温泉大好きの自分に取って野沢温泉はさしずめ聖地メッカ、サンティアゴ・デ・コンポステーラ、カオサンロードとも云うべき所だった。
最もまだ別府温泉に行って居ないので日本一とは決め難いがとても心に残る温泉地だった。
[PR]

# by kimama-tabi-ken | 2014-10-19 16:26 | 四国お遍路  

第149日目

b0204566_238523.jpg

b0204566_2385299.jpg

b0204566_2385245.jpg

b0204566_2385273.jpg

b0204566_2385215.jpg

この秋一番の冷え込みの朝、多分3℃位。
スッキリとする秋晴れ、気持ち良い朝だ。
外湯巡りを熊の手洗い湯からスタート、ケガをした熊が傷を癒やしたと云う古い湯、外湯の中で源泉の温度が一番低く41℃のぬる湯が人気で一番混み合うそうだ。
次は上寺湯、この外湯も古いそうだ。
土日だけ営業のお蕎麦屋さんが有りお昼を頂く。
お惣菜が無料で提供されており嬉しい、ざる蕎麦も美味しかった。
源泉地麻釜に行きソフトクリームを頂く。
足湯湯らりでは観光客用に蒸し釜が有り温泉卵が20分程で作れるそうで、外国人が美味しそうに食べて居た。河原湯には先客がいたので浸からずに松葉の湯に浸かる。
二階建てで一階が洗濯場二階が浴場、乳白色の濁り湯で柔らかいお湯だ。
集印帳も後残り二湯と成り明日に残し、規定の13ケ所を越えて集印したので観光協会に行き岡本太郎タオルを頂く。
湯の文字が大きくデザインされており使うのが勿体ない。
テントに戻り夕餉の用意をして居ると管理人さんが明日朝迄断水に成ると云うで元栓を締めに来た。
鍋ややかんに酌み置きして対応、トイレに鍵をされたのが困るかな?
明日朝9時には飲み水は無理でも水は出るとの事なので大事無いかな?!
[PR]

# by kimama-tabi-ken | 2014-10-18 23:08 | 四国お遍路  

第148日目

b0204566_1553365.jpg

b0204566_1553312.jpg

b0204566_1553346.jpg

b0204566_1553327.jpg

午前中雨がシトシト降り続いて居るのでテントに籠もる。
午後から雨が上がり日が差して来たが気温が低く寒いので外湯に入りに走る。
中尾の湯、外湯の中で一番大きな木造湯屋建築、含石膏ー食塩・硫黄泉、熱湯とぬる湯の二槽が有り熱湯にはとても入れそうも無い熱さ、ぬる湯に浸かり温泉満喫。
次に新田の湯、含亡硝ー石膏・硫黄泉、ライオンの湯口がなかなか味が有る。
身体を洗い流してゆっくり浸かり今日は以上2湯で外湯巡りは終了。
テントに戻り次の宿営地をチェック。
予定して居た信州健康村が休業中との事、飯塚東高原オートキャンプ場1500円近くにむれ温泉天狗の館が有るので此処に決める。
[PR]

# by kimama-tabi-ken | 2014-10-18 15:05 | 四国お遍路  

第147日目

b0204566_1845098.jpg

b0204566_1845035.jpg

b0204566_1845022.jpg

b0204566_184503.jpg

b0204566_1845045.jpg

先ずは洗濯とコインランドリーに走りついでに横のセブンで朝食を取る。
テントに戻り干して湯沢温泉の外湯巡りに向かう。
観光協会でマップと集印帳を頂き外湯13ケ所、名所11ケ所を巡り拓印を集めると13ケ所以上で岡本太郎書の湯タオルが頂ける。
外湯料金は無料、志を投入箱に入れるシステム、なんと心優しい事か。
先ずは近くの横落の湯、含石膏ー食塩・硫黄泉、100円を志、薄い白濁の硫黄の匂いがする小さめの浴槽、如何にも共同湯の感じがする、掃除が行き届き綺麗に管理されて居るのが解る。
温泉で成り立って居る街らしい。
長湯はせずに麻釜の湯、泉質は含亡硝ー石膏・硫黄泉、濁り湯では無いがすっきりと優しい温まるお湯だ。
次は真湯、単純硫黄泉、透き通った硫黄臭の湯で此処も良いお湯だ。
次は滝の湯、含石膏ー食塩・硫黄泉、先客が有ったので浸からなかった。
源泉地の麻釜に行くと70℃80℃90℃ の湯池と蒸し釜が有り草津温泉の湯畑とは違う迫力が有る。
地元の人だけが利用出来る蒸し釜で調理をしたり温泉て茹でたりしていた。
温泉薬師堂、薬王山健命寺、で刻印を押し湯沢温泉のシンボル大湯に行く。
泉質は単純硫黄泉、熱湯とぬる湯の二槽が有り、熱湯の方は火傷をしそうな位熱く入る人が有るのかな?
どちらの外湯も建物は木造で宮作りの建て方で趣の有る施設で、地元保存会の人々の気持ちがよく分かり、野沢温泉の未来に良い影響が及ぶ事を願う。
半日外湯巡りをして湯沢温泉に来て本当に良かったと思った。
温泉好きの聖地の様な街で、自分の行った所で今迄の中で温泉街としては及ぶ所が無い。
麻釜の前の湯元と云う土産物屋さんのソフトクリームがバツグンに美味しかった。
その筋では有名らしく来るお客様が皆さん注文していたので驚いた。
タップリ量が有りねっとりと口触りが良くミルク感タップリで好評なのが判る。
明日も食べよう!
[PR]

# by kimama-tabi-ken | 2014-10-16 18:45 | 四国お遍路