石垣島ほっくり生活109日目by月桃

以前3年前に新潟柏崎に地震復興バイクボランティアを遣った際に日本レスキューバイクの配下に入り活動した。その役員である白井さんと佐藤さんに連絡を取り様子を聞いた所、今週末にもボランティアセンターを立ち上げるとの事。

まだ生存者の捜索を遣って居る段階で、福島原発の大事故等ボランティアに入っても安全に作業が出来る状況に成っておらずかなりの長期間掛かる様子で、柏崎の時より規模がとんでもなく大きい震災だったので、その積もりの心構えが必要だと思う。

ボーリング場の仕事の関係も有り5/9にANAで羽田に飛ぶチケットをゲットした。

千葉に帰宅した段階で何処のボランティアセンターに入るか連絡を取り受け入れて貰う事に成る。

連日の震災報道で少しずつ様子が分かって来たが、悲惨な状況が解消に向かう迄は時間が掛かる。少しでもお役に立てればと思い5月迄身体と心を健全に保ち力を蓄えよう。
[PR]

by kimama-tabi-ken | 2011-03-17 14:12 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

<< 石垣島ほっくり生活115日目by月桃 石垣島ほっくり生活105日目by月桃 >>