人気ブログランキング |

<   2011年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

三重県災害災害ボランティア山田町78日目

b0204566_17454186.jpg

b0204566_17454152.jpg

8日は八幡地区の瓦礫撤去、側溝が深い宅地で、三重隊若者5人と大汗掻きながら 何とか瓦礫を掘り出し開通した。

達成感の瞬間だ。

端無さん紹介の藤沢の西村さんが7日17:00にBMで到着、8〜9日の活動を三重隊に入れて貰った。

9日は端無さん紹介の戸田市の庄野さん親子が8:00に到着、14:00迄活動して15:38の宮古行きのバスで帰る迄、大沢地区での瓦礫撤去活動を大汗掻いて遣って貰った。

再来すると笑顔で言って別れた。

端無さん、神保さん、三林さんの尾鷲市議会議員が山田町視察に入り、町長に会ったり町を回って夕方ボラセンに到着、20次隊の皆さんと焼き干しラーメンを食べに行くのをキャンセルして宮古の宿泊宿の、休暇村 陸中宮古に西村さんと同行する。

環境庁所属財団法人のホテルで、支援で来ている全国の警察機動隊宿泊宿にも成って居た。

これからの三重隊に付いていろいろ聴かせて貰った。

10日は合同庁舎で西村さんが高速無料券を貰い、手続きが自分の参考に成った。

山田町に戻り西村さんが帰路に着くのでキャンプ場に降ろし別れた。

商工会に行き事務局長小林さん、専務理事佐藤さんに面談現地雇用の佐藤さん共会う。

役場で豊間根議員と面談、

第20次隊の見送りにボラセンに戻り、熱き別れをした。

余り一緒に活動出来なかったが、熱い心を持った若者達の元気を貰い嬉しかった。

20:30に広島焼きの焼き板を撤収に行き、明日の織笠保育園でのイベント出店の為、焼き板を下ろして来る予定。

忙しく慌ただしく大汗の一週間だ。

by kimama-tabi-ken | 2011-08-10 17:45 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

三重県災害災害ボランティア山田町75日目

b0204566_23221130.jpg

b0204566_23221180.jpg

b0204566_23221113.jpg

6日は午前中、大沢保育園で広島焼きの焼き板を持ち込め無い為、キャンプ場で焼いて出来上がったのを届けると云う変則バージョンのお手伝いを遣った。

大沢保育園に着きレンジで二分温め食べて貰う。

中には四回もお代わりする園児も居て、美味しいと大評判。

最後に園児達手作りの感謝状を頂きオヤジさん涙ぐむ。

午後は19次隊に送られ20次隊と大沢地区のお宅で生活用品の整理を遣った。

津波被害に合った品々を廃棄する為、ビニール袋に入れて宅地の隅に積み上げた。

大震災から150日に近付き、家の整理に気持ちが成って来た所で、漸く回りが見えて来て、前向きに考える状況に成った。

家が残った人達の立ち直りは早い。

7日は昨日の近くのお宅で、4人家族の家に7人が避難して住んで居て、最近仮設住宅に移って行ったとの事。

その後奥さんが腰を痛め、移って行った人達が持って行けず残して行った食品、衣類、家具等の整理が出来ずボラ依頼と成った。

食堂の壁紙がタバコのヤニで黄色く成ったのを洗剤で拭くが全然取れない。

昼にキャンプ場に戻り状況を話したら、広島焼きのオヤジさんが手持ちの洗剤を貸して呉れた。

カセイソーダの薄め液との事だが、見事にヤニが拭き取れ大喜びされた。

お盆前にもう一度来て欲しいとお願いされた。

仮設住宅に移った人達を呼んで片付けさせればと思うが、言えないのかな!?

キャンプ場の管理人さんがターフとチェアーを貸して呉れた。

日差しが強くても日陰が出来たので、涼しく過ごせるし大きな椅子が更に快適に過ごせる。

感謝!!感謝です。

by kimama-tabi-ken | 2011-08-07 23:22 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

三重県災害災害ボランティア山田町73日目

b0204566_16504386.jpg

b0204566_1650438.jpg

b0204566_16504379.jpg

3日は生活支援物資と食料支援物資の仮設住宅への搬入を三重隊が二班に別れて遣った。

浜川目仮設住宅の124世帯の広い敷地を生活支援物資班は、布団その他を、食料支援物資班はお米10kgその他を大汗掻きながら運び込んだ。

まだ建設中の仮設住宅も有り、被災者全てが入居出来るのは、山田町では8月末に成るのかな?

既に入居済みの仮設住宅では二期工事の外断熱工事が進んで居り、居住性改善に取り組んで居る。

三重社協の現地雇用の商工会職員に成った、佐藤さんも三重隊に混じり汗を掻いて居た。

午後は広島焼きが大浦保育園で園児達に焼いて上げて、大喜びされた様で焼き板の引き揚げの手伝いに参加する。

園長先生始め先生方や昼寝の済んだ園児達に送られ、保育園を後にする。

5日は休日、宮古のスポーツショップに依頼していた、モンベルシューズが直った連絡が来たので、引き取りに行き本屋で五冊の文庫本を買い戻り、涼しい日陰で読書て過ごす。

by kimama-tabi-ken | 2011-08-05 16:50 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

三重県災害災害ボランティア山田町71日目

2日は第18次隊が帰還の日で第19次隊が朝ボラセンに入り、午前中混成チームと大沢地区で瓦礫撤去を遣った。

午後も引き続きの活動と成り、18次隊の見送りは出来なかった。

八戸に行って居た為、18次隊とは殆ど一緒に活動が出来なかった。

午前中だけの活動だったが、元気な若者達の18次隊だった様だ。

3日は山田地区の瓦礫撤去を三重隊と遣った。

深い側溝が周りに有る宅地で、一週間楽した報いで大汗の活動と成った。

昨日迄の涼しい日から一転天気が回復し蒸し暑い日と成った。

午後は広島焼きの焼き板の積み込みに中央保育園に行き、先生方から園児達がお代わりして食べたと、大喜びの賛辞を頂く。

長崎から広島焼きの店を休業して応援に来た二人も加わり、順調に成って来た様だ。

明日は大浦保育園で焼くとの事で、夕方に六人程で設置して来た。

端無さんからの連絡で、埼玉県戸田市より庄野さん親子が9日に山田町でボラを遣りたいとの事で、一日だけの活動なので三重隊に入れて頂いて活動して貰おうと思い、庄野さんに連絡を取り打ち合わせた。

by kimama-tabi-ken | 2011-08-03 17:33 | 沖縄県石垣島のほっくり生活  

八戸市南郷ジャズフェスティバル

31日は癒楽家福千を出ずゆっくり過ごした。

三社大祭りの山車が見事と聴き市内迄バイクで一走り。

まだ小屋のなかで整備中だったがその大きさは見事だ。

火が入るとさぞかし綺麗だろうと想像させる。

前夜祭は18:00スタートとの事だがイマイチ祭り気分には成れず宿に戻った。

好きなジャズを聴き、上げ膳据え膳で野菜中心の美味しい食事をして、温泉に浸かりまくり、リラックス出来たお陰で体重が5kgも増えてしまった。

1日に山田町に戻り三重県災害派遣ボラに復帰して、朝のウォーキングとラジオ体操から始まる何時もの生活に戻し、体重調整をしよう。

by kimama-tabi-ken | 2011-08-01 18:28 | 沖縄県石垣島のほっくり生活